読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

もりこの難病に負けない妊婦ブログ

難病になって8年。 薬を飲まずにどう健康でい続けるか?モチベーションの上げ方、試した健康法、そして妊婦生活を綴ってます。

育児で腰痛と肩こり

こんにちは。もりこです。

 

息子が先日2ヶ月になりました。

あっという間に5キロになり立ちながらの抱っこが少しづつキツくなってきました。

 

日々の抱っこ、授乳で腰と肩、背中は悲鳴をあげてきました。

 

そして添い寝もしてる為、一緒の布団で寝てると身動きが取れず固まって寝てるので余計に治りも悪いんです。

 

先日とうとう痛みに限界がきてしまいました。

 

産後の骨盤の緩みもあると思い先ずはカイロプラクティックで。

3回通い骨盤は元の位置に戻ったようですが、筋肉はまだ痛く、足はびっこを引くくらいになってしまいました。

 

そして、整形外科でレントゲンを撮ってもらうことに。

 

肩は慢性的な肩こり。

腰は椎間板ヘルニアの前兆といわれました。

私の椎間板は少し薄くなっているみたいです。

 

改善法はやはりストレッチ。

筋肉の痛みを和らげるために注射もあるのですが、授乳をしているのであれば避けた方が良いとのこと。ネットで調べてみましたが、数時間経てば授乳も出来るとは書いてあるのですが、先生曰く、本当に体から薬が抜けるのはいつなのか分からないので心配であるならオススメしないと言われました。

 

一応セルタッチという湿布を処方していただきましたが、こちらは妊婦さんでも使える物なので使用しても大丈夫との事。

 

f:id:jumping2the4:20161222173127j:image

それでも心配であるならばストレッチで改善するしかないと言われました。

 

 先ずはいただいたストレッチのガイドブックを用いてやってみたものの痛くて全然ダメ。

昔は平気で出来たことができず情けなくなってしまいました。

 

f:id:jumping2the4:20161222173515j:image

 

そこで親が愛用しているゲルマニウムを貼ってみることに。

ゲルマニウムとは以前流行りましたよね。

ツボに貼ることによって体内の電流を活性化し血液循環を良くするそうです。

 

血流が悪くなって筋肉が緊張してしまいそれが原因で痛みが発生します。

 

ゲルマニウムを貼ることで血液循環を良くして痛みを緩和させるということです。

 

値段は安いものから高価な物まで色々あります。うちの親は長年愛用していますが、今まで半信半疑でした。

 

今回、痛み止めも使えず、ストレッチも出来ずでも子育てはしないという悪循環。

藁にもすがる思いでゲルマニウムを貼ってみました。

 

f:id:jumping2the4:20161222201258j:image

 

そしたら貼った瞬間、痛みがかなり緩和され普通に歩けるように!!

 

嘘のような本当の話。

でもちゃんと痛いツボに貼らないと効果は半減です。

 

痛みが緩和されたのでストレッチが出来るようになり、今は1日2回時間をかけてストレッチしています。

最初は少し痛い筋肉も段々とストレッチをしていくうちに痛みが和らぎ、出来なかったストレッチが出来るように。

 

筋肉は使わないとどんどん萎縮してしまいます。痛いからといって安静にするのは良くないとお医者さんも言っていました。

 

出産後は腹筋がかなり落ちるらしいです。体重を落とすのにも筋肉を増やさない限り落ちません。

 

本当は腰痛になる前にストレッチをするべきでしたが、これを機に毎日地道にストレッチをして元の体型に戻して、痛み知らずの身体を使っていきたいです。