もりこの難病に負けない妊婦ブログ

難病になって8年。 薬を飲まずにどう健康でい続けるか?モチベーションの上げ方、試した健康法、そして妊婦生活を綴ってます。

渡航検診を受ける

こんにちは。もりこです。

 

先日、息子の渡航検診を受けて来ました。

ビザを申請する場合、多くのビザが健康診断を受けないといけません。

 

息子はchild visa101を申請してるのですが、先日イミグレーションからメールが来て、指定の病院で健康診断を受けなさいと来ました。

 

日本には指定病院が

北海道、東京、大阪、神戸、福岡にあります。

 

住んでる場所は神戸なのですが、3歳以下は神戸では診てもらえるドクターがいない為、大阪を考えていたのですが、メールが来た当時は東京に帰省していたため、東京の病院を予約しました。

 

予約の際はイミグレーションから来たメールの添付でHAP IDというものがあります。

それを伝えて予約をします。

ビザのカテゴリーや年齢によって受ける健康診断の内容が違います。

 

持って行くものは、パスポート、HAP IDが書かれた手紙、一応保険証と母子手帳を持って行きました。 

 

うちの息子はまだ小さかったので、尿検査、血液検査、レントゲンは免除されて、体重、身長、頭の大きさ、と内診で終わりました。

 

時間でいうとほんの5分くらい。

お値段は11340円でした。汗

この値段は病院によって違います。

大阪では10000円と言われました。

 

受診してから1週間以内に病院の方から、イミグレーションに診断書をメールにて送ってくれます。

 

昔、主人がこの健康診断で引っかかったことがあります。

前日お酒を飲んでいた為、高血圧で引っかかりました。

 

再検査で大丈夫だったのですが、こういう時は事前からお酒などは控えた方がよいですね。

 

私の持病は永住権を取った後だったので、もし申請前だったら取れてたか今思うと危なかったなぁと思います。