もりこの難病に負けない妊婦ブログ

難病になって8年。 薬を飲まずにどう健康でい続けるか?モチベーションの上げ方、試した健康法、そして妊婦生活を綴ってます。

日本の無犯罪証明を取りに行く

こんにちは。もりこです。

 

先日、オーストラリアの移民局から、私と主人の日本の無犯罪証明を提出するようにとメールが来ました。

 

日本の無犯罪証明は理由がない限り申請出来ません。オーストラリアからの要請があった事が分かる手紙を必ず持参します。

 

他に必要な物はパスポートと、身分証明となる運転免許書や住民票です。

 

当日は県警に行き、来た理由を受付に伝え、住所と名前を記入し、来庁許可証のバッジをつけます。

 

鑑識課に行き、部屋に通され、書類を書き込みます。住所と名前、パスポート番号、なぜ必要かを書きます。

 

その後パスポートと移民局からの手紙をコピーされ、機械で指紋採取されます。

 

先ずは左手親指以外の4本、親指、それから人差し指から順番にもう一度しっかりと指紋を取ります。

 

2週間後に証明書を取りに行きます。

 

値段は無料でした。

 

主人は仕事のため取りに行けないので、委任状を書いて私が代理で取りに行く予定です。

 

日本では提出先の人しか開けれないように封をされてるらしいのですが、移民局に確認したところ、封は自分で開けてスキャンしてメールで添付して良いとの事でした。

 

実は当日私だけ何を勘違いしたのか、パスポートを忘れてしまうという失態をしてしまい、次の日取りに行きました。笑

 

県警が歩いていける場所だったのでよかったです。