もりこの難病に負けない妊婦ブログ

難病になって8年。 薬を飲まずにどう健康でい続けるか?モチベーションの上げ方、試した健康法、そして妊婦生活を綴ってます。

インフルエンザになりながらの子育て

こんにちは。もりこです。

 

先日不覚にもインフルエンザになってしまいました。

 

インフルエンザになる数日前に外で食べたかき揚げにあたり、その日から胃が痛くてあまり物が食べれない状態が続いていました。

その矢先に外からインフルエンザをもらってきてしまいました。

 

朝から寒気がし、熱を計ると38.3度。

夜になっても下がらず念の為旦那と子供は別の部屋へ。

 

次の日37.2度まで下がるも病院へ行くとインフルエンザB型でした。

 

病院で特別なマスクを三枚買わされ、イナビルという吸引式の薬を2つもらいました。

 

f:id:jumping2the4:20180201104355j:image

 

こちらを吸って寝ると熱は下がりました。

 

次の日には完璧に熱は下がったものの発症してから5日間は外出禁止と先生に言われたので1人大人しく部屋で過ごしてました。

 

その間は義母と旦那に協力してもらい、極力子供とは距離を置きました。

 

お風呂も以前は私じゃないと泣いてたのに、この間は旦那でも泣かず、違う部屋で寝るのにも泣かず、私に会えなくても泣かずのとても良い子に過ごしてくれて大助かり。

 

子供も母親に会えない理由を何となく察しているかのようにとても良い子でびっくりしました。

 

これもまた、断乳に成功していたおかげでもあります。

 

授乳中の出来事だったらこんな簡単にはいかなかったと思います。

 

本当に断乳は大変ですがやってよかったと再確認しました。

 

やはり、体調回復には睡眠が大事。

お風呂も体力を消耗するので極力はいらないことが早く元気になる秘訣だと思います。

 

今回のインフルエンザは熱と寒気のみでした。

食欲もなかったものの今はすっかり元どおり。

 

日頃の食べ過ぎや、寝不足が病気を引き起こします。

 

これを機に体調管理をしっかりしていきたいです。