難病もりこの海外生活ブログ

難病になって10年。 薬を飲まずに改善。妊娠出産を経てオーストラリアに移住。病気をしてから変わった事やオーストラリアでの生活を綴ります。

手作り料理をする事で健康管理が出来るのか?

こんにちは。オーストラリア在住のもりこです。

 

難病である大動脈炎症候群になってから10年。

酒さらしきものになって4ヶ月。

 

どちらも特定疾患ですね。

 

難病と言われるものは、原因不明です。

 

また、難病なので発症例が少ないため研究ができにくい。

 

そのため特効薬が作れない。

 

最近は難病も増えているため研究も少しずつ進歩して、これが効くのではないか?というものが昔よりは増えていますが、まだこれ!と言った確実なものはありません。

 

 

また、難病が増えてきた為、国が定める特定疾患と認めるものも厳しくなってきて、症状がひどくない人は援助してもらえなくなってます。

 

私は血液検査すると、必ず炎症値が高いので治ってはいないのですが、この症状くらいなら特定疾患には認定されなくなりました。

 

元々薬を飲む事を拒否していたのでどうでも良いんですけどね。

 

さて、難病の原因はなんだと思います?

 

原因不明といえども必ず原因はあると思ってます。

 

私はもともと胃腸が弱い、精神的にもストレスを受けやすい、偏った食生活、生活環境が変わったという原因だと思います。

 

ストレスは自分が思っている以上に身体をむしばっています。

 

胃腸で身体が出来ているとも言われているので、そこが弱かったら病気にもなりやすいです。

 

偏った生活とは、昔から甘いもの、小麦粉系が大好き。

 

しかも、私は遅延型の小麦粉アレルギー。

最近まで知りませんでした。

 

胃腸が強ければそこまでの打撃を受けないのですが、胃腸が弱いくせに刺激のある小麦粉をよく食べていたので尚更です。

 

昔は自分の身体のことを全く知らず、適当に生きてきたのです。

 

それを戒めるために病気が発症したと思ってます。

 

今ではそんな自分を知りながら生活を。

 

食生活はなるべく手作りを。

 

f:id:jumping2the4:20181114160521p:image

 

日本食を作るにはお金がかかりますが、ヘルシーなのでたまに作ります。

 

f:id:jumping2the4:20181114160558p:image

 

こちらはラム肉。

ラム肉は日本より安価です。

肉の中でも脂肪分が少ないです。

 

f:id:jumping2the4:20181114160804p:image

 

パンも時間がかかりますが、余裕がある時は作ります。

パンの成分の基本は、強力粉、イースト菌、塩、砂糖、バターのみ。

 

スーパーのパンは色んなものが入ってます。

 

f:id:jumping2the4:20181114160946j:image

 

お金に余裕のあるときは、オーガニックの野菜やフルーツ。

買えないときは、農薬を落とすもので洗浄。

 

小麦粉は今でもやめれませんが、自分で作るスイーツやパンなら余分な成分を入れずに作れるのでなるべく手作り。

 

f:id:jumping2the4:20181114143151j:image

 

スイーツの基本成分は、砂糖、小麦粉、バター、卵。


f:id:jumping2the4:20181114143144j:image

 

味を出すならオレンジ入れたり、チョコ入れたりといたってシンプル。

 

ところが、売ってるものを買うとビスケットでもこんなに色んなものが。

 

 

 

f:id:jumping2the4:20181114143428j:image

 

私は病気になってから、この原材料を見るようになりました。

 

たとえば、これ。

 

バターの代わりに使われているのが、植物油のパーム油とマーガリン。

 

マーガリンはイギリスなどでは使用禁止とされている化学物質です。

 

またパーム油は安価で売られているものは不純物が多いらしいです。

 

先程もお伝えした通り、ビスケットでも必要な物は、バター、小麦粉、卵、砂糖です。

 

安く商品を売るためには安価なもので作られています。

 

果たしてその成分は信用できるのか?

 

自分で作るには手間もお金もかかりますが、安心して食べられます。

 

コンビニ食品も時間がないとかは便利ですが、原材料を見るとゾッとします。

 

意味がわからないカタカナがよく書いてあります。

 

自分が知らない成分食べるって怖くないですか?

 

ましてや、その食べ物で自分が作られているのです。

 

同じ物を食べても病気になる人もいるし、ならない人もいます。

 

私はなりやすいというか、なってしまった以上身体の悲鳴を聞き入れ、なるべく良質な物を食べるようにしました。

 

そのおかげで病気が緩和されたのか分かりませんが、今は食べものに満足しています。

 

ただ、ストレス。

 

これがなかなか緩和されないのが事実。

 

ストレス発散も改善策を考えなければなりません。

 

でも、最近は花に癒されてます。

 

f:id:jumping2the4:20181114154650j:image

 

庭のバラをキッチンに置いておくとなんだか幸せな気持ちに。

 

今まで花には興味なかったのですが、なかなか癒し効果がある事を発見。

 

小さな癒しを少しずつ探していこうと思います。

 

 

 

 

酒さみたいな症状から4ヶ月目

こんにちは。オーストラリア在住のもりこです。

 

酒さらしき症状から4ヶ月。

 

だいぶニキビは減りました。

 

f:id:jumping2the4:20181107065103j:image

アプリで前の写真が添付出来なくて比較の写真は作成できず…

前回はこちらになります。

 

f:id:jumping2the4:20181107065415j:image

 

少しずつ赤みも引いてきてますね。

 

最初の頃は本当に酷かった。

 

f:id:jumping2the4:20181107065519j:image

 

身体の中の毒素が一気に出た!という感じす。

 

若い頃よりは代謝も悪く、皮膚のターンオーバーも遅いので時間はかかりますが根気よく付き合って行くしかないですね。

 

基本ノーメークで過ごしてますが、出かける時は化粧できるようになりました。

 

f:id:jumping2the4:20181107132839j:image

 

まだ赤みは見えますが大分マシです。

 

本当にひどい時は外に出るのも恥ずかしい。

旦那と歩くのも嫌でした。

 

でも今は外出する事が、そこまで恥ずかしくならなくなり気持ち的にも楽になりました。

 

ネットで調べると、体調やストレス具合によって、症状が良くなったり悪くなったりするそうです。

 

発症した当時は、ストレスや食生活が変わった事もあったのですが、今はだいぶ精神的にも落ち着いてきた事が、症状が和らいだ原因でもあるのかと思います。

 

洗顔は朝はぬるま湯のみ。

前回紹介した美容液を1プッシュ。

 

夜は化粧をしていれば、クレンジングと洗顔

美容液を2プッシュ。

 

週に1.2回クレイパックをしています。

 

こちらは春で、気温が暑い日は日差しがキツく、色素沈着には天敵なので、その日にクレイパックをしています。

このクレイパックは日焼け後に良いらしいです。

 

洗顔はこちらを

 

f:id:jumping2the4:20181107134111p:image

 

成分が全てナチュラル。

 

敏感肌用です。

 

125mlで800円程。

 

使い心地は、刺激もなく洗顔後もしっとり。

脂を取りきってない感じが良いのでつっぱらないです。

 

これを使用してもヒリヒリしたり、ニキビが増えたりする事もないので、今の私には合ってるみたいです。

 

酒さが出来てから、ものもらいがしょっちゅう出来ていたのですが、それもようやく治る予感。

 

夏に向けてのイベントが目白押しなので、人前に出ても嫌じゃない肌になって欲しいです。

 

 

 

 

 

 

 

オーストラリアのハロウィン

こんにちは。オーストラリア在住のもりこです。

 

昨日はハロウィンでしたね。

 

スーパーやデパートの店員さんは仮装している人がチラホラ。

 

住んでる地域によって力を入れている場所もあれば何もしない地域もありました。

 

うちの周りは、年配の方が多い地域なのでいたって静か。

 

友達に誘われて、毎年盛大にやってる地域に連れて行ってもらいました。

 

友達と合流すると子供達はみんな派手に仮装。

 

f:id:jumping2the4:20181101095508j:image

 

f:id:jumping2the4:20181101095543j:image

 

家の前にこうやってディスプレイしている場所も多かったです。

 

風船が飾ってある家にはtrick or treat をしにいって良いという意味らしいです。

 

f:id:jumping2the4:20181101095709j:image

 

いっぱいの子供達がお菓子をもらいに行くので、家によっては品切れ状態も。

 

うちの子はまだ小さいので何も言えずにただお菓子をもらいに行ってましたが、子供達が言ってたのは、trick or treatではなく、happy Halloween でした。

 

友達の子供に助けられて、何とかお菓子をゲット。

 

f:id:jumping2the4:20181101095941j:image

 

約一時間、お菓子もらいに奮闘。

 

f:id:jumping2the4:20181101100136j:image

 

このようなお菓子をまだあげた事ないので、おもちゃだと思っていつまでも遊んでいました。

 

初体験の割にはかなり楽しんでくれて親も楽しかったです。

 

 

 

 

 

 

 

オーストラリアのヴィクトリア州で有名なグレートオーシャンロードに行く

こんにちは。オーストラリア在住のもりこです。

 

昨日15年ぶりにグレートオーシャンロードに行って来ました。

 

Victoria 州に来たら必ず行きたい有名スポット。

 

メルボルンからは高速で片道3時間以上かかり、私が住んでる街からでも2時間ちょい。

 

今回は高速を使わず海沿いの道をひたすら走ったら倍近く時間がかかりました。

 

先ずは、グレートオーシャンロードの始まりの門

 

f:id:jumping2the4:20181029140025j:image

 

ここから2時間くらいでしょうか。

この灯台に行きたかった為、高速使わず海沿いの道を走りました。

 

 

f:id:jumping2the4:20181029135507j:image

 

f:id:jumping2the4:20181029142327j:image

 

Cape Otway です。

 

灯台に登る事が出来るのですが、1人20ドル。

1700円程です。

 

f:id:jumping2the4:20181029135635j:image


f:id:jumping2the4:20181029135625j:image


f:id:jumping2the4:20181029135642j:image

 

眺めは最高ですが、若干高めです。
f:id:jumping2the4:20181029135614j:image

 

海沿い走ったり、山の中走ったりの数時間。

 

f:id:jumping2the4:20181029135935j:image


f:id:jumping2the4:20181029135922j:image

 

ようやくここへ

 

f:id:jumping2the4:20181029140540j:image

 

12の使徒と言われる岩です。

 

f:id:jumping2the4:20181029140658j:image


f:id:jumping2the4:20181029140707j:image

 

こちらは風に削られた石灰岩で、1000万年以上前は陸続きでした。

 

崖が波と風に削られこのような形になり、こうして残っているそうですが、日々侵食されているので、崩壊された岩もあり今は少なくなっているようです。

 

それにしても圧巻の景色

 

大昔ここを訪れた人が、この突き出た12の岩があまりにも神々しかったことから、キリストと12人の弟子たちになぞらえ、12使徒と名付けたそうです。

 

このグレートオーシャンロードは世界で一番美しい道と言われ、広告などによく使われているそうです。

 

ミスチルtomorrow never knows のPVにも使われたとか。

 

確かに上から撮影したらすごい綺麗だと思いますが、走ってる側から言うと、クネクネ道が続く為、景色を見る余裕はそこまでありません笑

 

ヘリコプターがひきりなしに飛んでたので、上空から見る人が多いのでしょう。

 

とにかく遠いので、子供連れは日帰りはきつかったかなと。

 

2002年に行った時から岩が1つ無くなってますが、その時より天気が良かったので、今回の方が断然良かったです。

 

次回は一泊しながら行きたいと思います。

 

怒ると躾の違いは何か?

こんにちは。オーストラリア在住のもりこです。

 

こんな記事を見ました。

 

f:id:jumping2the4:20181026093139j:image

 

とても怖い絵。

 

でも、リアルに描かれていると思います。

 

 

書いてある事は、

 

暴言が子供を傷つける。

言葉によって子供達の心を壊さないで。

取り返しのつかない事になるから。

 

と書いてあります。

 

子供に対しての何気ない暴言がこうやって子供の脳裏に焼きつくと思います。

 

前にニュースでやってたのが、子供を叱りすぎると、脳が萎縮され発達障害を引き起こすらしいです。

 

親なら子供に怒る事は誰でもします。

 

私も本当に血が頭に上がる時は、大声を出してしまいますが、子供がびっくりして泣き出す顔を見ると、とても後悔してしまいます。

 

びっくりするって脳がびっくりしてるんですもんね。

 

小さな身体に負担を掛けてしまったことを申し訳なく思います。

 

例えば、触ってほしくない物を触られて怒る。

 

誰でもあります。

 

でも、ただダメ!て怒るだけでなく、なぜダメなのか?それをちゃんと説明しなくてはいけないんでしょうね。

 

一度ビシッと怒ると、2回目もやろうとした時にこの前触ったらダメって言ったよね?

と言うと、

 

あ〜そうだそうだ。

 

みたいな雰囲気でやめてくれます。

 

叱り役ってママが多いです。

 

ママって大変だと思います。

 

家のことやって子供の面倒みて、寝てる時だって子供が泣いたり起きたりしたら面倒見てます。

 

1人の時間や安らぐ時間なんてないでしょうね。

 

子供が昼寝してくれてる時は子供がいない時に出来ることとかしますから。

 

そんな精神状態で、子供がやらかした時や言う事聞いてくれない時に、普段のストレスが爆発しちゃうんですよね。

 

兄弟いたら尚更。

 

理解のある旦那さんだったり、親が近くにいたら頼れる事が出来ますがね。

 

真面目で自分で何もかも背負う性格の人ほどこういうのって爆発しちゃうのかも。

 

ママさんも気をどこかで抜かないとストレスで病気にもなるし、子供に当たってしまいます。

 

あと、思うのが日本はこの時期はこれが出来るとか、このおもちゃで遊ぶとか、細かく決められすぎてると思います。

 

うちの子はなんで出来ないんだ?という焦りも良くないですよね。

 

オーストラリアではそんなものないんです。

 

人と比べる事は大事かもしれませんが、やり過ぎは親の為でもないなと思いました。

 

うちの子は2歳。

他の子よりも言葉が遅いです。

 

でも、全然焦ってません。

いずれ喋るし、その子のペースを尊重したあげたいと思ってます。

 

f:id:jumping2the4:20181026095423j:image

 

子供の寝顔や笑い声に癒されます…

 

暴言や怒りを子供に与え過ぎると笑顔や笑い声が聞こえなくなり、泣きそうな顔や緊張した顔つきになるんだろうな。

 

そんな子供には絶対になって欲しくないとこの絵を見て再確認しました。

 

 

 

 

オーストラリアの図書館

こんにちは。オーストラリア在住のもりこです。

 

今日は図書館へ。

 

ゴールドコーストの図書館は日本人が多く利用する為か、日本のファッション雑誌など日本語で読める小説が置いてありました。

 

私が住んでいる地域の図書館では日本語の本が見当たりませんでしたが、こんなものが。

 

f:id:jumping2the4:20181022200320j:image

 

中身も英語

 

f:id:jumping2the4:20181022200353j:image

 

英語の勉強になるかと思い思わず借りてしまいました。

 

いつもは子供の本を借りに行きます。

 

子供の本のコーナーはこんな感じ。

 

f:id:jumping2the4:20181022200455j:image

 f:id:jumping2the4:20181022200538j:image

 

飽きないようにオモチャもいっぱい置いてあります。


f:id:jumping2the4:20181022200526j:image

 

こちらでは小学校に上がる前までに5000冊読みましょうと推奨してます。

 

f:id:jumping2the4:20181022200735j:image

 

スタンプラリーをもらいました。

 

同じ本でも何でも1日一冊読むようにしてます。

 

こちらは両面で100までシールが貼れます。

100に達成すると何かもらえるそうです。

 

お昼寝前か夜寝る前に読むようにしてるのてすが、うちの子はあまり本が好きではないので細工がしてある様な本を借りて読みます。

 

こちらはびっくりした事に40冊まで借りれるそうです。

 

DVD や雑誌は2週間。それ以外は4週間。

 

見てると子供を持つお母さんは何十冊も借りて行きます。

 

メンバーになるには住所が記載しているものを提示して無料で作ってくれます。

 

どこの図書館でも使えるそうです。

 

返却もどこでもオッケー。

 

夜間のポストもあります。

 

頑張って小学校に上がるまでに5000冊と言うか、5000回本を読んであげれるように頑張ります。

 

帰り道。カラスが黒猫と戯れてました。

カラスが威嚇してるのかよくわかりませんが、黒猫は何も気にせずいるだけ。

なんだか面白い光景ですね。

f:id:jumping2the4:20181022201124j:image

 

 

トーマスのイベントに行ってみた

こんにちは。オーストラリア在住のもりこです。

 

本日トーマスのイベントに行ってきました。

 

ホリデー中にしかやらないイベントで、本物のトーマス機関車に乗れるイベントです。

 

先ずはネットで事前予約。

 

f:id:jumping2the4:20181014132413p:image

 

大人2人と子供1人で6千円くらいです。

 

こちらを受付で見せるとリストバンドをもらいます。

 

f:id:jumping2the4:20181014132238j:image

 

右上の時間はトーマス機関車に乗る予約時間です。こちらは事前にネットで時間を指定してます。

 

早めに着いたのでそれまでに散策。

 

 

f:id:jumping2the4:20181014132621j:image
f:id:jumping2the4:20181014132611j:image

f:id:jumping2the4:20181014132722j:image

 

空気で膨らんでいるジャンピングキャッスルや、迷路、コーヒーカップなどがあります。

 

 

 

f:id:jumping2the4:20181014132837j:image
f:id:jumping2the4:20181014132829j:image

 

こちらはヘンリーの中を見学出来ます。

 

 

 

f:id:jumping2the4:20181014132930j:image
f:id:jumping2the4:20181014132938j:image

 

約10分くらいの走行です。

 

待ち時間少なくどれも気軽に参加できます。

 

 

そして、待ちに待った往復45分のトーマス号

 

f:id:jumping2the4:20181014133141j:image

 

トーマスとか書いてありますが、実際は右側に写ってる子に乗りました。

 

f:id:jumping2the4:20181014133315j:image
f:id:jumping2the4:20181014133257j:image
f:id:jumping2the4:20181014133305j:image
f:id:jumping2the4:20181014133326j:image

とてもレトロで石炭で走っています。

 

乗り心地はガタガタしてあまり良いものではありませんが、昔はこの機関車が走ってると思うと情緒深いなぁと思いながら乗ってました。

 

子供は案の定夢の中

 

f:id:jumping2the4:20181014133650j:image

 

45分もあっという間に終わり、お土産をもらって帰ってきました。

 

f:id:jumping2the4:20181014133804j:image

 

f:id:jumping2the4:20181014133809j:image

 

子供が喜びそうな塗り絵、シールなどが入ってました。

 

その後は近所の街でランチ。

 

またまたイベントが。

 

f:id:jumping2the4:20181014133954j:image
f:id:jumping2the4:20181014133945j:image
f:id:jumping2the4:20181014133937j:image
f:id:jumping2the4:20181014134005j:image

 

5ドルで動物と触れ合うことが出来ました。

 

子供は怖がらずバシバシと触るので、動物には優しく接するようにと何度も言ったので、最後には優しく触る事が出来ました。

 

こちらは春と言っても20度超えの毎日。

 

かなり暑くなってきました。

イベントもどんどん増えてきて楽しみです。