難病もりこの海外生活ブログ

難病になって10年。 薬を飲まずに改善。妊娠出産を経てオーストラリアに移住。病気をしてから変わった事やオーストラリアでの生活を綴ります。

酒さ 診察から2週間後の再診察

こんにちは。オーストラリア在住のもりこです。

 

先日、再診察に行ってきました。

 

薬を飲み始めてから、吹き出物は繰り返す事があまりなくなりました。

 

白い膿がなくなった分、顔を拭くときが痛く無くなりました。

 

患部はカサカサして、乾燥してます。

皮膚がポロポロ取れる感じです。

 

赤みはまだ消えてません。

 

f:id:jumping2the4:20190720143230j:image

 

鼻は吹き出物が無くなり、赤みも少しは引いてきました。

 

診察に行くと、飲み薬は1日2回だったのを1回に変更して、2ヶ月分の薬を処方されました。

 

また1ヶ月後に診察に来てほしいと言われ終わりました。

 

最近は外に出る時はなるべく日焼け止めを塗っています。

 

以前はほてりやすく顔もかゆかったのですが、最近はそういった症状はなくなりました。

 

この薬は強いらしく、妊活中や妊娠中の人には使えないそうです。

 

薬はあまり使いたくないので、強い薬を長期で使用するのはとてもためらいますが、放っておくと悪化すると言われているので、仕方なく使用しようと思います。

 

また症状が落ち着いたら、デトックスをしようと思います。

 

酒さ 病院で処方された薬

こんにちは。

オーストラリア在住のもりこです。

 

先日病院で酒さの薬をもらってきました。

 

f:id:jumping2the4:20190706102944j:image

最近の2週間で少しずつ悪化している模様。

 

 

 

以前はお医者さんが酒さとは分からずに、とりあえず抗生物質をくれたのですが、全く効かず。

 

 

その後専門医の推薦状をいただいたのですが、オーストラリアはとても専門医の料金が高いため躊躇していました。

 

それでサプリなので様子を1年みましたが、症状がぶり返したので今回は違う病院に行ってみました。

 

今回の先生にはあらかじめ自分は酒さだと思うと伝えました。

 

前回の先生からいただいた薬を伝えたのですが、これは効かないと言われました。

 

今回の先生に処方された飲み薬と塗り薬です。

 

 

 

飲み薬

f:id:jumping2the4:20190706101032j:image

こちらは、ドキシサイクリン配合の抗菌薬。

 

 1日2回服用1週間します。

薬が強いため食べ物と一緒に服用した方が良いと言われました。

 

 

 

塗り薬

f:id:jumping2the4:20190706100959j:image

 

メトロニダゾールは抗菌剤の1種です。

こちらは日本でも酒さの病気の人に処方される場合があるみたいです(ネットで拝見した限り)。

 

オーストラリアも日本もこちらの薬は保険適用外。

 

オーストラリアでは 80ドルしました。日本円で6000円弱ですね。

 

薬局の人にこれ以外の安い薬はあるかと聞きましたが、ないと言われたので仕方なく購入。

 

長期的に使うことが改善策だと薬局の人に言われました。

 

どちらの薬も強いため副作用があるかもしれないので、様子を見て使っていきたいと思います。

 

 

 2週間後にまた診察に来てほしいと言われたので、それまでに少しでも今の症状が和らいでほしいと思います。

 

今回の飲み薬と塗り薬で合計90ドル。

日本円で7000円位しました。

 

オーストラリアは日本に比べて薬がとても高いです。

 

診察代は病院によっては無料ですが、薬代が高いので日本に比べると医療費は若干高く感じます。

 

病気になって気分も落ち込み、病院で高額な金額を支払わされてとても嫌な気分ですよね。

 

健康が1番幸せで安上がりだと本当に思いました。

 

2週間後に良い結果をお知らせできたらなと思います。

海外での酒さ対策

こんにちは。

オーストラリア在住のもりこです。

 

酒さと診断されてから海外でのサイトも調べてみました。

 

 

f:id:jumping2the4:20190701150520j:image

 

これでも去年よりマシなのですが、オランダ人のお医者様には凄い炎症していると言われました…

 

海外でも日本で紹介されている酒さを引き起こす原因は同じです。

 

 

 

温度差が激しい環境にいる。

 

敏感肌

 

30代から60代の女性が多い

 

制御出来ないストレスや怒り

 

アルコール

 

熱い飲み物や香辛料の食べ物

 

日光の浴びすぎ

 

激しい運動

 

ステロイドや高血圧の薬を服用

 

 

また酒さは治りにくい為、長期的やケアが必要となります。

 

お医者さんと一緒に今の症状に合わせて薬を変えた方が良いとも書かれていました。

 

 

 

そこに興味深い、家で出来る対策があったので是非ご参考に。

 

薬に頼らず自然に治したい方にオススメです。

 

1. 緑茶

緑茶は酒さを治療するのに人気です。

また抗酸化作用もあり、発がん性を予防する効果があります。

炎症を抑える効果もあるので、最低一日2回飲んだり、冷たい緑茶で炎症がある部分を洗うと良いです。重要なのはオーガニックのものを使う事です。

 

2.ラベンダー

ラベンダーも酒さを落ち着かせるのに良いとされています。

炎症を抑えてバクテリアを減らします。

エッセンシャルオイルは必ず薄めて使う事。

炎症が酷い場所には不向きです。

 

3.アロエベラ

冷却効果があるので酒さの治療に良いです。

副作用もなく炎症を抑えます。

もし家にアロエがあるなら、葉を割って中の液体を炎症部分に1日2回塗ると良いです。

薬局にもアロエは売ってますが、ケミカルが配合されていないか確認してください。

また、テーブルスプーン2杯のアロエの液体を飲むのも良いと思います。

 

4.フラックスシードオイル

オメガ3が含まれたとても栄養のあるオイルです。炎症を沈める効果もあります。フラックスシードオイルは塗布する事には適していません。必ずテーブルスプーン一杯毎日1回飲んでください。長期的に使用する事が望ましいです。

 

5.オートミール

滑らかな質の良いオートミールは、乾燥やかゆみを抑えます。

オートミールは、抗酸化作用や抗炎症作用の効果があるので、かゆみ等を抑えます。

多くの医者が、水疱瘡や湿疹その他の炎症性のある皮膚の症状の人にオートミールを勧めます。

使い方は、オートを料理して冷まし、患部に薄く塗ります。 20分後に冷たい水で洗い流します。

 1日2回すると次第に赤みや炎症が抑えられます。

 

6.きゅうり

きゅうりは冷却作用があり、抗炎症作用もあります。

使い方は、薄くカットし炎症した部分に貼ります。20分後きゅうりを外すと炎症が和らぎシットリします。

 

7.生の蜂蜜

蜂蜜は、ホームケアの薬としてはとても万能です。酒さ以外の病気でもいろんな効果が得られます。使い方は、生の蜂蜜をティースプーン2杯を水で薄めます。 15分後に水で洗い落とします。蜂蜜には抗炎症作用や抗酸化作用の効果があるので、酒さの症状を抑えます。お店で売られている蜂蜜は加工されているので、湿疹ができたりする場合があるので生の蜂蜜を使いましょう。

 

8. カモミール

カモミールは緑茶と同じくとてもなめらかです。

 1日一杯飲むことで、炎症や赤みを抑えられます。

またカモミールは、気持ちを落ち着かせる効果もあります。

冷やしたカモミールティーで顔を洗うのも良いでしょう。お茶は長期飲むことで再発を防ぐ効果が得られます。

 

9.アップルサイダービネガー

アップルサイダービネガーは、酒さ以外の症状にも効果的です。

抗炎症作用や抗酸化作用があり、さらには抗菌作用もあります。

テーブルスプーン2杯を水に薄めて飲むか直接患部に塗ると良いでしょう。

 

10.日焼け止め

日焼け止めは最も重要なアイテムです。

日焼けが酒さを悪化させるし、酒さを発症する引き金となります。

長時間外にいる予定がなくても、必ず日焼け止めは塗りましょう。

酒さを発症している人は、とても皮膚が弱くダメージを引き起こしやすいです。

 

どうでしょうか?

気になるケアはありましたか?

 

私は以前アップルサイダービネガーを皮膚に塗ってみましたがそこまで効果は感じられませんでした。

 

 

今は炎症した部分に、マヌカハニーを塗って様子を見ています。次の日なんとなく炎症が治まって待ってる気がします。

 

今度はオーガニックの緑茶で顔を洗ってみようと思います。

 

良い報告ができると嬉しいです。

楽しみにしていてください。

 

酒さと診断された

こんにちは。オーストラリア在住のもりこです。

 

友達がオランダに住んでるのですが、その友達にまた顔の炎症が悪化した事を相談。

 

そしたら知り合いの医者に聞いてあげると言われて写メ送りました。

 

f:id:jumping2the4:20190626195648j:image

 

結果は酒さとの事。

 

やっぱなぁと再確認。

 

そして病名を言われてスッキリしました。

 

この一年ずっとモヤモヤしてました。

 

日本では皮膚炎だったりニキビだったりと疑われて処方された薬はどれも効かず。

 

オーストラリア来てから行った病院では分からずで、専門医を紹介されたものの行かず。

 

専門医は診察料がすごく高く、予約も半年待ちが普通なんです。

 

その為行っても意味ないかなと思って、紹介状は頂いたものの行かずじまいでした。

 

でも、今回オランダのお医者さんに写メ送っただけで分かったから、専門医行っても分かったかもしれませんね。

 

酒さは原因不明なので完治は難しいみたいですが、症状を抑える事は出来るはず。

 

ネットで調べましたが夏に悪化しやすい人が多いみたいですが、私は冬に悪化しやすいみたいです。

 

先月くらいから寒くなり始めたので家でも車でもエアコンをかけると炎症してる部分が異様に痒くなります。

 

長風呂も良くないみたいです。

 

顔の炎症は毛細血管の拡張なので、極度に暑かったり、

寒かったりは良くないです。

 

化粧は炎症してる部分にはせずに自然の炎症止めクリームを塗ってます。

 

自然の物なので効き目はあまり期待出来ませんが…

 

前までは日焼け止も塗らずだったのですが、紫外線が良くないとの事なので、化粧しない日は日焼け止使うようにしてます。

 

昔から肌が弱かったので酒さになってしまっなのですかね。

 

ストレスなども関係してると言われてますので、弱い所に悪い物が出てしまったのかなぁと思います。

 

発症した時は冬だったし、ストレス溜まってたし、人生で何十年ぶりかのインフルエンザになったしで、色んな事が関連してこの様な結果になったのだと思います。

 

ただ去年より範囲が狭いのは、去年よりもストレスが減ったからかな?とか勝手に思ってます。

 

でも油断してると範囲も広がりそうですよね。

 

気をつける事は

 

暑さや寒さにさらさない。

お酒飲まない

タバコも良くない

香辛料控える

お湯に長く浸からない

紫外線を当てない

 

これらに気をつけて抑えていきたいと思います。

皮膚炎になって11ヶ月。

こんにちは。オーストラリア在住のもりこです。

 

酒さのような皮膚炎になって11ヶ月。

 

前回よりも悪化してきました。

 

f:id:jumping2the4:20190616134631j:image

 

頬に炎症が見られます。

 

今回で思った事。

 

やはりこれはニキビではない。

 

最初の実感は痒みでした。

 

少し炎症していて痒みが伴うんです。

 

気にせず化粧をしていたら悪化。

 

悪化してから2週間近く経ちますが、ようやく膿が小さくなった感じです。

 

痛みよりも痒い。

 

調べてると酒さは痒みは伴わないと書いてあったので、酒さではないのかな?

 

よく分かりませんが、ニキビではない事は確かです。

 

同時期におでこにニキビが出来たのですが、数日で治りました。

 

しかも痒くない。

 

この炎症は1つできるというよりは数個まとまって出来てます。

 

多分掻いたり刺激を与えたら範囲は広がる感じです。

 

なるべく刺激を与えないようにしています。

 

この時期はこちらは冬。

 

この皮膚炎のなり始めも冬。

 

いつもよりも増して冬は乾燥が凄いので、そのせいもあるのかな?と思います。

 

なり始めの去年は頬全体に出来てとても酷く、外に出るのも人に会うのも憂鬱でした。

 

それに比べたら、今回は頬の一部だけなのでまだマシなのかな。

 

これ以上酷くならない事を祈りたいです。

 

また、前回よりも鼻はマシになってきました。

 

まだまだ赤みが残りますが、炎症は治りつつありそうです。

 

とりあえず頬の炎症はどれくらいで治るのか、また記録として残していきたいと思います。

 

 

 

 

 

メルボルンの一風堂ラーメン屋さんに行ってみた

こんにちは。オーストラリア在住のもりこです。

 

先日メルボルン初の一風堂に行ってみました。

シドニーでは何店舗もあるのですが、メルボルンは1店舗目。

 

 http://ippudo.com.au

 

f:id:jumping2the4:20190528185741j:image

 

数ヶ月前に出来たばかり。

 

場所はメルボルンのシティー中心街にある、QVというショッピングビルの一角です。

 

平日の昼前の混んでなかった時間帯だったのですぐに座れました。

 

f:id:jumping2the4:20190528185948j:image

 

日本では、神戸支店しか行った事ないのですがそこの倍の大きさ。

 

 

f:id:jumping2the4:20190528185956j:image

 

出来たばかりでもあるのでとても綺麗です。

 

 

メニューは大体は同じですが、唐揚げが人気なのかセットには唐揚げか餃子が選べます。

 

今回は定番の白。


f:id:jumping2the4:20190528185941j:image

 

子供とシェアなので替え玉も頼んだのですが、一緒に来ました。

 

替え玉は、頼んでから持ってきてもらえる方が出来立てで嬉しいかな。

 

時間が少し経っただけで固まってしまいました。

 

 

白ごまはありましたが、日本と違い高菜と紅生姜はなかったです。

 

味はあまり変わらないかな。

 

でもチャーシューがちょっと臭かったです。

 

値段は15ドル。1200円くらいですかね。

 

日本より高いです。

 

私的には、豚骨は飽きたら高菜や紅生姜を入れて味を変えたいので、このお店にはそれがなかったので、次来る事はないかなと思いました。

 

前回行った元助も日本からのチェーン店。

 

そちらも豚骨なのですが、高菜も無料で置いてあったし値段も大して変わらないので、メルボルンで豚骨ラーメン食べたければ元助に行くと思います。

 

メルボルンでは日本のラーメンが人気です。

 

日本より高いですが、たまに日本のラーメン食べたければ、味もあまり変わらないのでおススメです。

 

海外でよく見るバターミルクとは?マフィンを作ってみた。

こんにちは。オーストラリア在住のもりこです。

 

先日旦那が牛乳と間違え買って来たものが…

 

 

f:id:jumping2the4:20190522114630j:image

 

バターミルク

 

値段も牛乳より倍はするので普通の主婦なら間違えた事に気付くと思うのですがね。

 

私も初めての物だったので、パッケージの見た目的に甘いと思ってました。

 

パンケーキにつけて食べたりするものなのかなぁと。

 

しかし、食べてみると酸っぱい!!

 

ヨーグルトの無糖よりやや酸味が薄い感じの味でした。

 

甘いものと思って食べたので余計に不味く感じました。

 

 

その後これは何なのかググると…

 

バターを作る時に残った液体らしく、発酵乳の事をバターミルクと言うらしいです。

 

牛乳よりカロリーは低く、ビタミンB12、カルシウム、カリウムが豊富。

 

また、乳酸を多く含み、タンパク質やカルシウムが体内に吸収されやすいそうです。

 

牛乳はカルシウムが吸収されにくいと言われていますよね。

 

味は酸っぱいですが、バターミルクを飲んだほうが栄養には良いそうです。

 

慣れたらこのまま飲む方が健康には良さそうですが、この味に慣れないとちょっと無理です。

 

300円近くもしたので、破棄するには勿体ない。

 

何かレシピがあるかなとググると、パンケーキやマフィンに合うとの事。

 

早速マフィンを作ってみました。

 

f:id:jumping2the4:20190522115812j:image

 

通常牛乳の所をバターミルクに変えただけ。

 

酸味も全く感じられずとても美味しく出来ました。

 

心なしかフワフワしっとりな感じかも。

 

海外では結構売ってるみたいですが、日本でも置いてあるところはありそうですね。

 

牛乳に比べて栄養豊富だし発酵食品なので、牛乳を使うレシピをバターミルクに置き換えて作るのは良いかもしれません。

 

皆さまももしバターミルクを手にする機会があれば是非お試し下さい!