難病もりこの海外生活ブログ

難病になって10年。 薬を飲まずに改善。妊娠出産を経てオーストラリアに移住。病気をしてから変わった事やオーストラリアでの生活を綴ります。

メルボルンシティー楽しみ方。

こんにちは。オーストラリアに住んでいるもりこです。

 

この前友達に会いにメルボルンに行ってきました。

 

私が住んでいるgeelong からvlineという電車を使って約一時間。

 

大都会でワクワクします。

3回目なのであまり道を覚えてないので友達についていく感じです。

 

早く覚えたいな。

 

メルボルン来たら市内観光兼ねてカフェでお茶、ご飯、ショッピングですね。

今回行った所を紹介です。

 

まず終点のサザンクロス駅から近いオシャレなカフェで待ち合わせ。

 

f:id:jumping2the4:20180526062225j:image

 

天井が高くてステキでした。

 

f:id:jumping2the4:20180526062310j:image

 

ホットチョコレートを頼みましたが少しぬるめ…

お値段4.7ドル。

 

Higher ground というお店です。

有名なのか日本人のお客さんもちらほら。

雰囲気を楽しむには良いです。

http://highergroundmelbourne.com.au

 

 

つぎはお昼を食べに。

どこが良いか迷いましたが数年前にできた有名なタイ料理。chin chin へ

 

https://www.chinchinrestaurant.com.au

 

平日の昼間なのに激混み。

普段は予約しないと入れない人気らしいです。

 

私はソフトシェルクラブとカレー風チャーハン。

味が濃いですがスパイシーで美味しかったです。

f:id:jumping2the4:20180526063004j:image

 

友達は鴨肉のlarbというもので超激辛。

友達はこの料理が好きで、今まで食べて来た中で1番美味しかったと言ってました。


f:id:jumping2the4:20180526063016j:image

 

共に28ドルくらい。日本円で2500円くらいです。一品でこの値段はランチにすると高いですね。残念ながらこちらはランチメニューはありませんでした。

 

次は一度は行ってみたい世界の図書館で選ばれたメルボルン州立図書館

 

1854年に建てられたそうです。

 

f:id:jumping2the4:20180526063825j:image

 

中は吹き抜けでとても美しい。
f:id:jumping2the4:20180526063809j:image

 

ハリーポッターを思わせる造りでした。
f:id:jumping2the4:20180526063819j:image

 

次はH&M

こちらも建物は100年以上前のものです。

f:id:jumping2the4:20180526064110j:image

 


f:id:jumping2the4:20180526064120j:image

 

とても中も素敵ですが、外にはホームレスが住み着いてたり、経営困難らしく潰れるかもと噂されてるそうです。

 

締めはここ。

フリンダースストリート駅。

 

f:id:jumping2the4:20180526064558j:image

 

少し前まで修復でカバーされてたのですが綺麗になって生まれ変わってました。

 

メルボルンにはダイソーがあったので買い物して帰宅。

 

100円ではなく2.8ドル。250円近くしますがやはり買ってしまいますね。

 

メルボルンはトラムがいっぱい走っていて市内は無料です。

でも乗り慣れていないとどこまで無料かよく分かりません。

万が一キセルをしてしまうと罰金70ドルだそうです。

 

友達はカジノ方面まで無料と思い乗っていたら、チェックする人に調べられて罰金をその場で課せられたそうです。

 

それを聞いて怖くなりました。

 

今回は歩ける範囲での行動。

この日は8000歩以上歩いてました。

 

また来月遊びに行きたいと思います。

 

 

 

 

 

海外で職探しのポイント

こんにちは。もりこです。

 

先日、主人の仕事がようやく決まりました。

 

オーストラリアに着いて1ヶ月。

最初の2週間くらいは銀行開設したり、家探ししたり、車を買って手続きしたりと何かとバタバタでした。

 

ようやくそういったことが落ち着いたので仕事探しへ。

 

日本では庭師をしていたので同じような職種に就きたいということで探すと、オーストラリアでは資格がないと働けないことが発覚。

 

日本では経験があるので一応応募するも決まらず。

 

2年間学校に通いながら研修生として働ける場所があったのでそこに履歴書を出してみました。

 

そこは、日本でいう派遣会社みたいな所でまず面接をしてもらいました。係の人が言うには、研修生として働ける場所を探すのでそこに受かったら学校に行ける手続きをしてくれるとの事でした。

 

この職種はarborist と言う職業です。

 

庭師とはまた少し違い、街に植えてある木を伐採したりもします。

クレーン車を使用したりするのでそういった資格が必要らしいです。

 

研修生として働ける会社を探してくれたのですが、ボス同士が忙しくて話せてないと言うことでなかなか返事がなく1週間が経とうとしてました。

 

痺れを切らした主人は直接その会社にメールで手紙を送りました。

 

日本でどんなことをしてきたのか、どれだけ熱意があるかを綴りました。

 

送った翌日、そこの会社から連絡が。

 

手紙を見た。直接会いたいから明日朝会社に来てくれと。

 

翌朝伺うと、

手紙から熱意を感じた。

普通はエージェントを通してのみ面接はしないが、手紙を見て直接君に会いたかった。

と言われてました。

 

そして、そのお昼にはエージェントから連絡があり合格となりました。

 

 

日本では応募したら待つのが当たり前。

エージェント通してたら、エージェントを飛び越えて直接連絡するとかはタブーだと思います。

 

しかし海外は自分が積極的に行かないとダメです。

 

友達は自分の履歴書を片っ端からお店に出しに行ったと言ってました。

 

受け身の知り合いは仕事が見つかるまで結局10ヶ月もかかったそうです。

 

特に私達外国人は現地の人より雇いたいと思われないといけません。

積極的に仕事に対して熱意があることを示したらやりたい仕事に就けます。

 

それはオーストラリアに限らず海外はどこも一緒だと思うので、海外で働こうと思うなら日本の常識を打ち破って積極的に行ってください!

 

 

 

国際免許の取り方と実際使ってみてどうか?

こんにちは。もりこです。

 

オーストラリアに来るまえに国際免許証を取りました。

 

実際国際免許を持ってて実用的なのかは後ほど。

 

まずは手続き

 

住民票を置いている都道府県に行きます。

 

用意するものは

写真 縦5センチ、横4センチ 1枚

(免許センターに自動写真機あります。)

パスポートまたは渡航を証明する書類

運転免許

印鑑

 

申請料2350円です。

 

空いてれば10分も待たずに出来上がりました。

 

f:id:jumping2the4:20180522091139j:image

 

発行した日にちが書いてあります。

ここから1年有効。

 

中身はこんな感じです。

 

f:id:jumping2the4:20180522091220j:image

 

6ヶ国語で運転できる車両が書いてあります。

 

f:id:jumping2the4:20180522091303j:image

 

名前

本籍

生年月日

現住所

 

サインは発行された時に係員の目の前でサインします。

 

そして、オーストラリア到着後

 

予約していたレンタカー屋さんへ。

 

なんと国際免許証は使えないと言われちゃいました😱😱

 

理由は住所が日本だから。

 

万が一違反などした時に請求が海外まで行けないからだそうです。

 

幸いオーストラリアに住んでいる友達と一緒に行ったので、その友達が万が一の場合は私が保証人になりますと言ってくれたので借りる事が出来ました。

 

昔オーストラリアのゴールドコーストでレンタカーした時は普通に借りれました。

 

今回借りた街は外国人が少なく国際免許証を扱った事が無かったと思います。

 

ハワイなど日本人がよく借りに来る国や地域であればまず問題ないでしょう。

 

 

もし罰金などが発生した場合は連絡も無くクレジットカードから引かれます。

 

日本に帰ってから訳の分からない金額が引かれてる場合は、大抵車に傷があったからとかスピードや駐車違反などが発生した為勝手にクレジットカードを切られる事があります。

 

今回私みたいに日本人があまりレンタカーを借りなさそうなエリアに行く場合は借りれない事態がある事を理解した方が良いと思います。

 

日本から事前にレンタカーを予約する場合は、国際免許証でも借りれるかを確認した方が良いですね。

 

 

 

 

 

メルカリで売れる物、売れにくい物

こんにちは。もりこです。

 

日本にいる間メルカリで要らない物を売って40万以上売り上げました。

 

その経験で何が売りやすいのかランキング別にしました。

 

また売る際に失敗した例もあるので参考にさてみてください。

 

1位 ブランド品

もちろん本物です。長年使っていた物で使わなくなった物を出店させていただきました。

 

ブランドの中でも1番売りやすいのはルイヴィトンだと思います。

 

トートバックを出店した際は数分で買い手が決まりました。

 

私的には皮の部分が使用感が出て来て使わなくなった物なのですが、破れがなく中側は状態が良く、手頃なお値段で出品したらしく即決でした。

 

ブランド品のアクセサリーも比較的良い値段で売りやすいです。

 

失敗談

10年以上前に購入して何年もタンスの肥やしになっていたシャネルのトートバックを出店した際、最初凄い安価で出品したら偽物だと思われて通報された事があります。

 

自分が使わなくてもちゃんと価値のあるものは売る相場を調べてから値段を付けないと偽物と疑われる事を知りました。

 

2.化粧品

使っていても残量が多ければ売れます。

化粧品もそれなりに知名度のあるブランドが売れます。

 

一度使ってみたいけど、高いお金払って合わなかったらどうしようと思ってる人や、試供品では量的に足らないから使用済みで安く買えれば良いと思う人が買ってると思います。

 

失敗談

一度、蓋をテープで貼ったのですが、保護が弱かった為、郵送途中で漏れてしまい返金した事があります。

 

それを機にきっちりと保護するようになりました。

 

あと、化粧品は使用期限があるので購入した日を記載するようにしてます。

 

3.本

常態の良い本を出品。お値段もリーズナブルで出しました。

 

一度出店するのが面倒でブック◯フさんに箱詰めにして送ったらビックリするぐらいの安価で引き取られてしまい、泣き寝入りした事があります。

 

コツコツメルカリに出品した方が利益がありました。

 

4.ブランド服、子供服

服もやっぱり知名度が高いものの方が売りやすいですね。

 

ブランド名が無くても海外で購入した物もよく売れました。

 

5.靴

こちらも知名度の高いブランドが売りやすいです。

 

靴はサイズが細かいので少し売りにくいかもしれません。

 

 

 

写真を撮るときに心がけているのが、

なるべく本当の色が出るように写真を撮る。

鞄などは、持った時どんな感じになるのか想像出来るように写真を撮る。

ブランド品はシリアルナンバーがあるなら撮る。

 

本文内容は、

いつどこで買ったのか?

大きさなどの詳細

使用頻度

 

値段のつけ方のポイントは

自分が出品する物がいくらで売られてるのか?

送料は大体いくらかかって利益がどれくらいか?

 

他で気にするポイント

送料込みにする事。送料別は売れにくいです。

なるべく早く送る。その方が買い手が喜びます。

包装する際、なるべく中身が見えない物で送る。

着るものや履物はなるべく着画を撮る

 

質問があれば先方からメッセージが来るのでキチンと対応すると評価は良いです。

 

f:id:jumping2the4:20180520152054p:image

 

評価は全て良かったので、買い手も安心して買っていただけてたと思います。

 

家に眠っている要らない物を売ってみてお小遣い稼ぎはどうでしょうか?

 

 

 

 

 

フリーマーケットに行くとドッグショーが。

こんにちは。もりこです。

 

フリーマーケットに行って来ました。

 

最初は学校の広場で行われてるファーマーズマーケットに行きました。

 

West geelong にある小学校で、月に2度。

第1と第3日曜のみの開催です。

 

f:id:jumping2the4:20180520103010j:image

 

オーガニックの野菜が豊富。

採れたてで新鮮です。

 

この他パン屋さんや蜂蜜屋さんなどがありました。

 

こじんまりとした感じです。

 

 

帰る途中また違う場所でマーケットを発見。

 

ここはかなり大きな規模でしています。

 

f:id:jumping2the4:20180520103148j:image

 

この倉庫の中には蚤の市という言葉が合ってる感じの商品だらけ。

 

f:id:jumping2the4:20180520103224j:image

 

ガラクタぽい物もあれば食料品も売ってます。

 

f:id:jumping2the4:20180520103326j:image

 

外も広くガラクタみたいな物が所々に売られてます。

 

f:id:jumping2the4:20180520103405j:image

 

動物のエサが売ってる場所に山羊が…

 

f:id:jumping2the4:20180520103436j:image

 

息子は触る勇気がなくエサの写真を見て騒いでます。

 

f:id:jumping2the4:20180520103517j:image

 

その先に進むと犬がいっぱいいます。

 

f:id:jumping2the4:20180520103656j:image

 

なんとドッグショーが行われてました。

 

f:id:jumping2the4:20180520103718j:image

 

 

ちょうどフレンチブルドックの番だったのかいっぱい。

 

他にはボルゾイやチャウチャウなど色んな種類の犬がいました。

 

こちらは週末公園や学校の広場を借りてファーマーズマーケットが開催される場所がいっぱいあります。

 

スーパーより新鮮で安かったりするので、この時を狙って大量買いする方は多いです。

 

また近くにATMがないので、最初に行った所にはおじさんが立っていてATMの代わりをやっている人がいました。

 

手数料は2ドル。

 

一応商売になっているんでしょうね笑

 

 

 

 

 

オーストラリアのVictoria 州Ocean groveまでドライブ

こんにちは。もりこです。

 

今日はVictoria 州のサーフポイントOcean groveまでドライブがてらランチしに行ってきました。

 

住んでる所からは30分以内で行けます。

 

途中子供が寝たのでビーチで波を見ながらまったり。

 

f:id:jumping2the4:20180519160502j:image

 

ここにも変な置物が。

 

f:id:jumping2the4:20180519160550j:image

 

f:id:jumping2the4:20180519160616j:image

ビーチ沿いによくある置物です。

 

 

今日は気になってたオーガニックカフェへ。

 

f:id:jumping2the4:20180519160726j:image

 

外見も中も可愛らしくて、中庭には子供が遊べるスペースがあって良い感じです。

 

f:id:jumping2the4:20180519160831j:image

f:id:jumping2the4:20180519160910j:image

 

今日は風が冷たかったので中で食べました。

 

f:id:jumping2the4:20180519160959j:image

 

私が頼んだのはカボチャやナス、カリフラワーを使ったラザニア。16ドル。

 

f:id:jumping2the4:20180519161041j:image

 

上はチーズで焼かれていてトマトソースは使っていないラザニアだったのでとても食べやすかったです。

 

サラダはアーモンドチップが乗ってたロケットサラダ。

 

オーストラリア人はサラダによくロケットを使います。

 

コーヒーはオーガニック。3.8ドル。

 

オーストラリアは州によって好みが違うのか、Victoria 州のコーヒーは酸味がQueensland 州より強めな気がします。

 

オーストラリアのバリスタコーヒーは世界的にも有名で好きな方はいろんなお店を飲み比べるのが楽しいと思います。

 

こちらのお店はなるべくオーガニックの物を使っていたりフリーレンジの卵を使用しています。

 

メニューにはグルテンフリーなどがちゃんと書かれているのでアレルギーがある方には安心して注文しやすいです。

 

お店の方もみんなフレンドリー。

 

また行きたいと思いました。

 

KYOSK

http://kyosk.com.au/about-kyosk-cafe-ocean-grove/

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

オーストラリアの食べ物

こんにちは。もりこです。

 

今日はオーストラリアで食べられている物を紹介したいと思います。

 

オーストラリアと言えばお土産で大人気のTimTam!

 

 

f:id:jumping2the4:20180519071812j:image

 

これはもう知られすぎだし、日本のPlazaやKALDIとかで売られてますね。

 

オーストラリア来るとこれによくハマって太る女の子が多いです。

 

オージーが好きな食べ方は牛乳につけてストローがわりにして食べます。

 

冬に限定のホワイトチョコは私も大好きです。

 

そして、朝の定番はweet bix

 

f:id:jumping2the4:20180519072046j:image

 

シリアルですね。

なぜかこの形に固められてますが、牛乳に浸したら崩れるので普通のシリアルと一緒です。

 

甘くないし栄養も高いので良いのですが、消化が良くすぐにお腹が空いてしまいます。

 

牛乳もいろんな種類が置いてますが、私はこのa2かオーガニックミルク。

 

f:id:jumping2the4:20180519072934j:image

 

友達が良いと言ってたのですが、何が良いのか分からず買って調べると、普通の牛乳にはA1とA2のプロテインが入っているそうです。

 

しかし、A1は体内に入ってもすぐに分解されてしまう。A2プロテインのみのミルクに比べると、2週間飲み続けると消化不良が出てきたり湿疹が出来たりするそうです。

 

A2プロテインだけだとそう言う症状が出にくいらしいです。

 

それで人気という訳ですね。

 

値段は260円くらいなのでそこまで高くありません。

 

あとは外食で手軽さと人気さで言うとフィッシュ&チップス

 

f:id:jumping2the4:20180519073843j:image

 

 

手軽ですが値段は安くありません。

 

こちら、ポテトフライ、ホタテフライ、エビフライ、魚フライ、イカフライ3つづつ入って27ドル!

 

日本円で言うと2400円くらいでしょうか。

 

やっぱ海沿いで食べるとより一層美味しく感じます。

 

f:id:jumping2the4:20180519074212j:image

 

そして、オーストラリアはチーズも豊富ですがこちらは日本では見た事ありません。

 

f:id:jumping2the4:20180519074458j:image

 

Haloumiというチーズ。

 

カットして焼いて食べます。

 

とろけると言うよりは歯ごたえが良くなり噛むとキュッと音がなります。

 

少し塩分高めなのでお酒のアテに良いと思います。

 

チーズも安価でオーガニックの商品が多かったりします。物にもよりますがオーストラリアはオーガニック食品が比較的安いです。

 

病気になってからは、食べる物身体に使うものに気を使うようになりました。

 

難病は原因不明とされてますが、病気は今での不摂生の塊、ストレス、環境汚染と思ってます。

 

少しずつでも身体に良いものを摂取したいと思ってます。

 

身体につける商品も自然な物やオーガニック多いのでまた紹介したいと思います。