難病もりこの海外生活ブログ

難病になって10年。 薬を飲まずに改善。妊娠出産を経てオーストラリアに移住。病気をしてから変わった事やオーストラリアでの生活を綴ります。

一か月経った酒さの状態と赤みの原因

こんにちは。オーストラリア在住のもりこです。

 

7月初めに出てきた酒さであろう状態からのその後です。

 

f:id:jumping2the4:20180903085401j:image

 

最初の頃はニキビの様に悪化して腫れていたものが徐々にカサブタになり、今は色素沈着が残っている状態になりました。

 

まだ少し膿んでいたり、かさぶたの部分はありますが炎症は治まりつつあります。

 

食生活も最初の2週間は頑張って小麦粉やスイーツ、お肉を控えていましたが今はもと通りに。

 

本当は食生活も変えていかないといけないのですが、なにせ誘惑に負けやすい性格で😅

 

サプリメントも飲んでいましたが、無くなつてきたので、新たにナチュロパスの方に診察してもらおうと思ってます。

 

ナチュロパスの方には、先ずは腸内環境を整えてその後は肝臓のケアをすると言われていました。

 

肌の赤みが出るのは肝臓が弱っているからと言われましたが、私はお酒も飲みません。

 

なのに何故に肝臓が?と思っていたのですが、怒りは肝臓を弱めるとネットで書かれていました。

 

海外に移住計画、引っ越す前と引っ越してから旦那と喧嘩の毎日。その中での子育ての為の寝不足で身体は弱っていたみたいです。

 

結局人って身体に症状が出ない限り、身体の悲鳴に耳を傾けないんですよね。

 

友達にも顔酷くなるって事は旦那に見てもらいたいんじゃないのかな?とも言われました。

 

それもあるかもしれませんね。

 

ケンカはストレスとイライラを増やすだけで何も良い事はありません。

 

分かっているのですが、ケンカしない様に我慢するのもシンドイ。

 

この我慢も自分にだけストレスですもんね。

 

人に優しく接する事を心がけなくてはいけないのかもしれませんが、何故自分だけ我慢しなくてはいけないのか?

 

相手は変わらないから自分が変わらなくちゃいけないと自己啓発系の本に書かれていますが難しいですよね。

 

私はなるべく距離を置くことにしました。

 

寝る部屋も別。日曜は家で1人で過ごして好きな事をする。

 

これで前よりは自分を保っているかもしれません。

 

1人の空間は必要ですよね。

 

こちらはそろそろ春になります。

この顔だとなかなか出歩く勇気がないので早く治って色んなところに遊びに行きたいです。

 

 

 

 

 

 

オーストラリアで事故、廃車に至るまで

こんにちは。オーストラリア在住のもりこです。

 

先日もらい事故をして、車を修理工場にもっていったものの、廃車になりました。

 

車体価格よりも修理代の方が上回ると判断したみたいです。

 

まず保険会社の中で査定をするチームがいてそこから電話が来ました。

 

オートマかマニュアルか質問され、またすぐ電話すると言われ数十分後に電話が。

 

査定は思っていた以上に良く素直に応じました😁

 

そして、salvageと言って、いらなくなったものを集めて再利用する業者が数万円で引き取りたいとの事。

 

そこが支払う金額を差し引いたお金を保険会社が支払うと言われました。

 

それで大丈夫と伝えたら、クレームチームに連絡して明日くらいにはこちらからかけると言われたのですが、次の日になっても連絡がない。

 

その日はレンタカーを返却する日だったので、自分から電話を。

 

手続きは今からするので2.3日で入金されると言われました。

 

先日立て替えておいたレンタカー代とレッカー代もその時に支払うと。

 

お金が入るまで車が必要だから来週まで延長してほしいと伝えると、それは権限上出来ないけど2日間なら良いと言って伸ばしてくれました。

 

そして、その時にも車の引き取り業者の連絡先をメールするから、自分から連絡して手配してねと言われました。

 

数分後にメールが。

 

そこには、査定額、引き取り業者が引き取る値段の詳細、業者の連絡先、14日以内に全ての手続きを自分で終わらせなさいと書いてありました。

 

これ以上は保険会社の責任はありません。と。

 

次の日に業者に連絡すると1時間後には車を引き取りに行くと言われたのですが、業者が修理工場に連絡すると、車は既にないと言われたと再度連絡が😳😳

 

私は意味がわからなくその足で修理工場に。

 

受付の人に聞くと私の車は昨日オークション会社が引き取りに来たとのこと。

 

私が手配していないので保険会社の仕業です。

 

その場で直ぐに電話して今の状況を伝えると、あっちも調べた結果、業者にオークション会社まで取りに行ってもらえと言われました。

 

修理工場はうちから直ぐの場所だったのですが、オークション会社は1時間くらいかかる場所。

 

基本、車の登録をキャンセルする場合は、自身でナンバープレートを運輸局に持って行き手続きをするのです。

 

その為私もその場に居合わせて、ナンバープレートをもらう予定だったのに、そんな遠くまで行くのが面倒!

 

業者の人に連絡したら、彼も面倒くさそうな感じで、自分からオークション会社に電話してみるからと言われました。

 

結局その日は私の車がどこにあるのか分からず次の日まで連絡待ち。

 

結果、後日見つかったので引き取りに行ってくれました。

 

そして、登録のキャンセルもナンバープレート無い状態で運輸局に。

 

事情を説明すると、保険会社からの手紙を見せてくれたら今からキャンセルしてあげれるよと言われてその場でキャンセル。

 

オーストラリアではregistration と言って、強制の保険に入らないといけないのです。それは、予算によって3ヶ月、6ヶ月、12ヶ月毎に支払うのですが、その期限が残ったまま登録をキャンセルすると、残ってる日数を日割り計算して返金してくれます。

 

後日$oooドル小切手で郵送されてくるからねと言われて終了。

 

事故をして2週間ちょっとで解決しました。

 

日本ではほぼありえない手続き。

 

本当に本当にストレスでした。

 

こんなやり取り旦那は一回も手伝う事なく終了。

 

私も強くなるはずですわ。

今回、事故をしてからの流れを全く知らなかったので良い勉強になりました。

皮膚炎、カンジダの場合のサプリメントはどんなものを使うか

こんにちは。オーストラリア在住のもりこです。

 

先日ナチュロパスに処方してもらった薬を飲みはじめました。

 

私は皮膚の問題以外にもカンジダになりやすいので腸内環境からよくしていくためのサプリメントになります。

 

f:id:jumping2the4:20180802174854j:image

 

こちらはBioceuticalsというオーストラリアのブランドです。

 

オーストラリアではサプリメントのブランドが豊富ですが、こちらは高いですが質もよく定評があります。

 

 

 

f:id:jumping2the4:20180802175202j:image

 

胃腸管を補修してくれる成分が豊富。

ウコン配合なので抗炎症作用があり、マスティックツリーガムというのが入っていて悪玉菌をやっつけてくれます。

 

パウダータイプなので、水に溶かして飲むのですがウコンの臭いがして少し飲みにくいなと思ったのですが、飲んでるうちに甘味を感じて飲むのが苦じゃなくなりました。

 

f:id:jumping2the4:20180802175639j:image

 

プロバイオティクス。

真菌感染、下痢対策、免疫アップに役立ちます。

 

こちらはカプセルです。

 

f:id:jumping2the4:20180802175849j:image

 

フィッシュオイル

かなり濃厚度高いです。

抗炎症作用、肝臓デトックスが期待できるそうです。

 

大きいカプセルなので少し飲みにくいです。

 

 

f:id:jumping2the4:20180802180047j:image

 

こちらもプロバイオティクス

集中して短期で飲むタイプなのでかなり濃厚です。

 

粉タイプで、かなり飲みにくいです。

寝る前に口に含んで飲むのですが正直飲みたくないくらい。

1週間の我慢です。

 

f:id:jumping2the4:20180802181645j:image

 

こちらはカレンデュラという花のクリーム。

 

カレンデュラは皮膚のガードマンとも言われるくらい、傷ついた皮膚や粘膜、血管を修正し保護します。

 

優れた殺菌力、消炎力で傷や火傷を修復したり皮膚の炎症を鎮めてくれます。

 

同じく殺菌力のあるマヌカハニーと併用すれば効果抜群らしいので一緒に塗っています。

 

サプリメントとクリームで2万円弱。

2.3週間で消費する量なので高いですね汗

 

でもこれらのサプリメントやクリームでどうなるか楽しみです。

 

 

 

 

 

 

 

 

交通事故にあった後の進展

こんにちは。オーストラリア在住のもりこです。

 

先日事故に遭いました。

 

相手の保険会社の審査待ちでしたので、週明けに連絡してみました。

 

そしたら結果出て相手の過失となり修理代等は負担するとの事。

 

まず車がどんな状態か聞かれ、自分で修理工場に持っていけるか聞かれました。

 

方向指示器が使えないので運転は無理だと伝えたら、トーイングしてくれる会社は自分で手配し、先払いした領収書を送ってくれたら返金するとの事でした。

 

そして近所の修理工場を何社か言われ自分で近いと思う場所を選びます。

 

そしたら保険会社の人がそこに電話してくれて予約を入れてくれました。

 

事故した日から借りたレンタカーの請求書もメールで送って欲しいとの事。

 

その車は一旦返して保険会社が手配した車に乗り換える事。

 

デポジットを100ドル取るが、何もなければ後日返金する。

 

レンタル期間は1週間。

 

レンタカーに電話してくれて手配をしてくれました。

 

その間に修理がどれくらいかかるかで延長するそうです。

 

とりあえずは段取りが組まれたので一安心。

 

審査の結果が出てたのに保険会社から連絡してこないなんてザ、オーストラリアですね。

 

今回は5分くらいで繋がりましたが、1時間待ちとかは普通です。

 

旦那が言うには、会社の同僚も仕事中に公共機関に用事があると電話して、繋がったら手を休めて対応してるそうです。

 

そして、相手に「こっちは1時間以上待ってるんだから、5分待ってろよ!今の仕事ちゃっちゃと済ますから!絶対切るなよ!」と言ってるそうです。笑

 

こんなに待たされちゃ休憩時間では話終わらないですもんね。

 

日本は本当に至れりつくせり。

 

それが当たり前と思って海外に来たらとんでもないです。

 

英語に問題があろうと自分の意思はしっかり言わないと生きてけません。

 

食事改善にはどんな食材を選ぶ?

こんにちは。オーストラリア在住のもりこです。

 

顔の炎症が酷いためナチュロパスの提案で食事療法もしています。

 

先ずは炭水化物を摂らないようにする。

糖質は控える。

砂糖、カフェイン、アルコール、乳製品禁止

 

積極的に摂るものは、良質な豆類、野菜、油です。

 

炭水化物大好きなわたしには結構大変な食事改善。

 

パレオ料理を参考にすると良いと言われネットで検索。

 

パレオ料理とは、旧石器時代に食べていたものだそうです。

 

加工されていないありのままの物を食べろって感じですね。

 

 

ナチュロパスがオススメのキヌアはとても栄養素が高く腹持ちも良いので、結構メインで食べることが多いです。

 

f:id:jumping2the4:20180728121757j:image

 

オーガニックの500グラムで700円位です。

 

いつも1カップを茹でます。

 

f:id:jumping2the4:20180728122348j:image

 

大体2倍に膨れます。

 

サラダにしたり、チキンなどのトマト煮に入れたりします。

 

f:id:jumping2the4:20180728121908j:image

 

こちらは、ツナ缶、アボガド、卵、フェタチーズ、パセリ、レモン汁、オリーブオイルを混ぜたものです。

 

キヌアはアンデス山脈一帯が生産地とされていて、その近辺に住まれている人達の食べ物でした。歴史が長く13世紀には穀物の母と呼ばれていたそうな。

 

牛乳の4倍のタンパク質

キャベツの3倍の食物繊維

レーズンの2倍の鉄分

バナナの2倍のカリウム

豆腐の3倍のマグネシウム

鰹節の2倍のカルシウム

納豆の2倍の亜鉛

キャベツの3倍の葉酸

 

これを見たらサプリ並みに栄養素が凝縮されています。

 

実際茹でると独特の臭いがしますが、食べると臭いは気になりません。

 

腹持ちが非常に良く、これを食べたあとはなかなかお腹が空かない!

 

便通もびっくりするほど良いです。

 

f:id:jumping2the4:20180728123207j:image

 

グリルした魚を一緒に混ぜても美味しい。

 

魚の油やオリーブオイル、アボガドで良質な油が取れるし、キヌアで食物繊維も豊富だし、満腹感が得られるので言うことなしの最強フードです。

 

オヤツにはアーモンドなどを食べてます。

 

f:id:jumping2the4:20180728123414j:image

 

不思議な事に炭水化物を摂らないとお腹が空かない。

 

炭水化物は糖質が高いので摂取すると急激に血糖値が上がります。急激に上がった血糖値は急激に下がるので、下がると糖を欲しるのでお腹が空くんですね。

 

血糖値を急激にあげないことが、空腹感を起こさないということになるみたいです。

 

とりあえず3週間続けて体の変化を見てみたいと思います。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

海外で事故にあったら

こんにちは。オーストラリア在住のもりこです。

 

今日事故に遭いました。

 

車を運転していて、右に曲がろうと方向指示器を出して減速したら後ろからど突かれました。

 

f:id:jumping2the4:20180726204416j:image

 

f:id:jumping2the4:20180726204425j:image

 

左後ろに子供が乗っていたのですが、幸い私も子供も何事もなく。

 

後ろから突っ込んできた車は2トントラック。

 

f:id:jumping2the4:20180726204537j:image

 

あまりスピードを出さない道だったので、ガーン!とぶつかって前に押し出された感じでした。

 

スピンして反対車線にいたら二次災害が起きてたと思います。

 

子供もぶつかったけど何事も無いような感じだったのでとりあえず持ち主の所へ。

 

若い男の子2人でした。

 

どうする?と聞くととりあえずボスに電話すると。

 

その2人は社用車で仕事に向かう途中でした。

 

その後自分の免許証などの詳細を渡すと言われたのですが、念の為警察を呼んでもらう事に。

 

子供がいるので救急車も手配してもらいました。

 

数分で救急車が。

 

子供の体温や心音などチェックしてもらい大丈夫とのことですぐ帰っていきました。

 

その後警察が2人。

 

1人づつ状況を聞いてきて、免許証の詳細を書いていました。

 

警察が言うには、怪我人がいない以上は警察が介入する事はないそうです。

 

相手の詳細を紙の切れ端でもらい笑、相手の保険会社から連絡を待てと言われました。

 

車はダメージがあるものの走れる状態だったので、レッカー車を手配するとお金がかかるから運転して帰れと言われました。

 

さすがです。オーストラリア。

 

そしてその場を離れて家路に。

 

朝の出来事だったのですが、お昼過ぎても電話がない。

 

車を運転していた男の人に連絡をとり、今どういう状況なのか、ボスの連絡先を教えてもらいました。

 

既にその人のボスが保険会社に連絡して調書を取られたとの事。とりあえず保険会社から連絡待てと言われたのですが、痺れを切らし保険会社へ電話。

 

散々待たされ、たらい回しにされた1時間半。

 

結果は、クレームの審査は数日かかる。

 

審査が下りるまでは何もできないとの事。

 

私は車が必要なんだけど、どうすれば良いの?レンタカー貸してくれないの?

 

と聞くと、また待たされた後の答えがとりあえず自分で借りてくれ。と。

 

審査が降りたらどの程度保険でカバーできるか分かるからとの事でした。

 

全て相手の過失なら相手の全負担です。

 

来週また連絡してきて。そしたらどんな感じか教えるからと言われました。

 

普通そっちからかけてくるだろ!と思いますがここでやんやん言っても始まらない。

 

とりあえず電話を切りレンタカーを借りに行きました。

 

彼は私の方向指示器を見てなかったと言ってたのであっちの責任と思います。

 

しかし審査の結果が分かるまでは気持ちもヤキモキします。

 

良い結果になることをねがってます。

 

全額負担してくれたとしても、事故は精神的負担とやり取りの面倒さでストレスマックスでした。

 

オーストラリアはどこものんびり。自分から動かないと何も始まらないと思いました。

 

そして、事故は自分が気をつけていても起きるんだなと再確認。

皆さんもお気をつけください。

 

 

 

 

 

 

 

自然療法士ナチュロパスとのコンサルテーション

こんにちは。オーストラリア在住のもりこです。

 

日本は7月というのに40度近い気温で皆さん大変な思いしてますね。

 

最高気温も上がり、地球の温暖化を実感します。

 

先日から顔の皮膚炎ですがピークは越えて今は少しづつカサブタになってます。

 

f:id:jumping2the4:20180724085556j:image

 

相変わらず赤ら顔で外に出て行くのは恥ずかしい感じですが…

10日間でこのような変化です。

 

今日は予約していたナチュロパスとのコンサルテーション。

 

近所ではない為スカイプでしました。

 

ナチュロパスとは、自然療法士。

 

薬を用いずサプリメントやハーブ、食事療法で病気などを内側から改善する方法を教えてくれます。

 

予約の際にコンサルテーション用紙に過去の病歴、生活スタイル、両親などの病歴を細かく書きます。

 

先ずはこの症状になったきっかけを一緒に探して行きます。

 

普段食べているものは何か?

どの栄養が足りてないかも考えていきます。

 

昔からアレルギー体質だったり、自己免疫疾患だったりだと、腸でしっかり栄養が吸収されていなかったり、身体に合わない食べ物で腸を傷つけているそうです。

 

先ずは腸内環境を整える事をやっていきましょうといわれました。

 

昔から胃が痛くなったり、下痢したり、アレルギーの為強い薬を飲んでたりしていたので、先生曰く腸内環境は決して良い方ではなかったです。

 

先ずは言われたサプリメントと食事療法を3週間やる事になりました。

 

まだどこのブランドを買うのか指示は来てないのですがこちらを買う予定です。

 

 

1.フィッシュオイル

身体に必要な良質な油を摂取。

 

2.プロバイオティクス

腸内環境を整える。善玉菌の育成。食べ物を吸収しやすい腸を作る。

 

3.ビタミンB

皮膚の再生や育成を助ける。

食べ物から摂取した栄養をエネルギーに変える。

 

4.マグネシウム

筋肉を柔らかくする。ストレスが和らぐ。

 

こう言った効果があるそうです。

 

 

また食事療法は、

 

白米をやめて発芽玄米。

しかし私の場合カンジダも発症しているため、1日拳一回分のみ。

 

良質な鶏肉、魚や油をとる。アボガドやオリーブ油。

 

 

ジャガイモ以外の野菜を取る。

 

フルーツは青リンゴとベリーのみ。

 

鶏肉や豆からタンパク質を摂る。難しいようならプロテイン

 

乳製品禁止

カフェイン、酒禁止

砂糖禁止

 

をとりあえず2週間続けて見る事になりました。

 

私の場合カンジダがあるので、フルーツや発酵食品が制限されています。

 

カンジダが治れば食べれる物も増えるのでとりあえずは2週間の我慢ですね。

 

パレオ料理というものがあり、旧石器時代の食事法だそうです。

 

それを見本に料理すると良いと言われました。

 

医者とは違い食事やストレス度をよく聞いてくれたり、過去の病歴も。

 

値段は1時間1万円と高いですが、とても満足のいくコンサルテーションでした。

 

医者なら数分で処方箋貰いますもんね。

見た目である程度どの薬を出すか決めてるそうです。

 

そんなコンサルテーションでは本当に病気を根元から治していくなんて私は無理だと思います。

 

人によって価値観は違いますが、自分の為にも勉強になる1時間でした。