難病もりこの海外生活ブログ

難病になって10年。 薬を飲まずに改善。妊娠出産を経てオーストラリアに移住。病気をしてから変わった事やオーストラリアでの生活を綴ります。

オーストラリアで仕事中に怪我、入院、手術。保険はどうなる?

こんにちは。オーストラリア在住のもりこです。

 

先日旦那が仕事中怪我をして救急へ。

 

その後入院して手術。

 

その際の保険の話と病院事情をしていきたいと思います。

 

 

オーストラリアは雇用されると、日本と同じく労働災害保険に加入させられます。

 

仕事中に怪我をすると、病院からの診断書と申請書を提出します。

 

審査されて受理されると、怪我が治って復帰するまでの給料が保証され、病院代(手術代、診察代、入院費)を負担してくれます。

 

オーストラリアは国民保険に入っていると、基本病院代は無料ですが、私立病院では有料になります。

 

 

 

旦那が怪我をして救急に行くと、そこまで待たずに診察台まで行けたそうです。

 

これは日本と同じで、重病人が優先されます。

 

旦那は骨折だったのですが、混んでる場合は痛み止めを打たれて何時間も待たされる場合もあります。

 

運が良く?今回はすぐに診察台に行けたそうです。

 

直ぐにレントゲンを撮って、応急処置を看護婦さんがしてくれました。

 

痛み止めも飲ませてもらい、点滴を打たれて医者を待つ事3時間。

この時点で18時。運ばれたのは15時です。

 

医者に会えるのは20時ごろだと言われ、そのまま入院へ。

 

そのまま手術になるかもしれないと言われ、飲み物食べ物も与えてもらえず、ひたすら先生を待ってたそうです。

 

先生が来たのは21時前。

 

ここではレントゲンを見せながらの説明はありませんでした。

 

手術は次の日の昼頃と言われて、軽食をいただき眠りについたそうです。

 

翌朝から絶食。

 

昼前になっても手術の事は連絡なし。

 

ただひたすら痛み止めと点滴を変えられるだけでした。

 

そしたら突然看護婦がやって来て、あなたは私立の病院に転院する事になったのだけど、何でなの?と。

 

こちらも何を言ってるのか分かりません。

 

仕事中の怪我なので、労災が関係してるのかもと看護婦が言い、調べるので待ってて欲しいと。

 

結局午後になっても音沙汰なし。

 

そしたら医者がきて、なんで転院しなかったんだ?そのせいで手術は後回しにされたぞ。と。

 

とりあえずもう一度確認してくると言って去っていきました。

 

もう何が何だか分かりません。

 

旦那は朝から何も食べれず、昼に受ける予定の手術も受けれず、夕方まで待つのみ。

その間看護婦さんに聞いても分からないと。

 

結局夜ご飯ももらえず待たされ、キレた旦那が看護婦さんに問いただすと、調べた結果今日は手術無しですと言われてました。

 

日本では考えられませんね。

手術の予定が確実じゃないんです。

 

旦那が手術はどうでも良いから、ご飯与えてくれ!と言ったら、サンドイッチ2パック、ヨーグルト、ジュース、ビスケット、アイスクリーム、コーヒーを持って来てくれました。

 

朝からの絶食はなんだったんですかね。

 

旦那も空腹のあまりイライラが絶頂に達してました。

 

翌日10時ごろ麻酔を打たれ、気づいたら手術が終わってベッドに寝ていたそうです。

 

手術は無事に終わり、翌日に退院。

 

全治3か月と言われて、2週間以内に再来の予約を連絡しますと言われてました。

 

退院したのが週末の為、週明けに労災の書類をボスと一緒に書いて提出。

 

労災がおりれば、復帰するまでの給料が保証されます。

 

給料はいつもの給料日と同じにもらえます。

 

病院は公立だった為、元々無料ですが私立だったとしても無料で帰れました。

 

日本の病院との違いは

 

各部屋にトイレ、シャワーがあった事。

 

コーヒー飲みたいと言ったら持って来てくれる。

 

わたしにもコーヒー飲みたいか聞いて来た。

 

アイスクリームが食事によく付いてくる。

 

骨折での手術でも全身麻酔

 

その全身麻酔は病室から。

 

手術前に詳しい説明無し。

 

手術の予約は適当

 

面会時間は9時20時

 

救急で行くと、医者に会う前に看護婦がある程度処置してくれる。

 

労災はもらってる給料そのままもらえる。

 

労災の定義は州によって違う

 

ですかね。

 

あと、旦那が骨折する1週間前に同僚がプライベートで腕を骨折したそうです。

 

救急で行ったのに、一旦帰されて後日手術する為に病院に行ったそうです。

 

同じ病院なのに扱いが違いますよね、、

 

もしかしたら、労災が効くか効かないかの違いなのでしょうか?

 

そこは分かりませんが、とにかくオーストラリアの病院は適当という事です。

 

皆さんもオーストラリアで病院に行く際、日本では考えられない事が起きるけど動揺しないでくださいね。

酒さと診断されて2ヶ月後

こんにちは。オーストラリア在住のもりこです。

 

酒さと診断されて、2ヶ月経ちました。

 

1ヶ月検診の際に、あと2ヶ月薬を塗って、飲み薬も飲んで薬が無くなったら、1週間飲まずに様子を見てから診察に来て下さいと言われました。

 

実は1ヶ月経った時に薬をもらいに行かず、塗り薬だけで様子を見ていました。

 

薬を飲んで1ヶ月で、新しい炎症も起きず、これは飲まずに様子を見てみようと自己判断したのです。

 

それはお医者さんには言わず、今も塗り薬のみ使用しています。

 

しかしそれ以降酷くはなっていません。

 

f:id:jumping2the4:20190923155516j:image

 

治るのもゆっくりかもしれませんが、確実に改善はしているのかなと。

 

元々薬を使用するのは好きではないので、治るのが遅くても、なるべく自然に治って欲しいという願望です。

 

去年も冬が終わると落ち着いてきてたので、季節も関係してると思います。

 

食べ物もあまり気にせずですが、ビタミンミネラルを重視した食べ物の方が皮膚の再生には良いですよね。

 

年齢的に新陳代謝もゆっくりなので、治るのにはなかなか時間がかかるのは仕方ないと思っているので、気長に様子を見てみます。

 

ただ、来年もまた同じ季節になったら、悪化するのかなと思うと、少し憂鬱ですがね。

 

住んでいる環境(乾燥が酷い、日光が強く風が強い、水が硬質)は変えることが出来ないので、食生活はなるべく意識して変えていきたいと思います。

オーストラリアのレゴランドへ行ってみた

こんにちは。オーストラリア在住のもりこです。

 

先日レゴランドのチケットが2枚分当たったので、初めてレゴランドに行ってみました。

 

マックで今キャンペーンをしていて、それで当たったのですが、またそれは後ほど記事にしたいと思います。

 

 

場所はビクトリア州のチャドストンと言う街にあるショッピングモールの中にあります。

 

 

 

https://melbourne.legolanddiscoverycentre.com.au

 

 

1人32ドル50セント。日本円で 2500円位です。

 

3歳以上は大人と同じ値段になります。

 

うちの息子はまだ3歳になっていなかったので、2人分の無料チケットもあったので全てタダ。

 

f:id:jumping2the4:20190919132908j:image

 

中はそれほど広くないのですが、子供の遊べるエリアが充実しているので子供たちはなかなか飽きない感じでした。

 

 

乗り物は2種類、どちらも90センチ以上であれば親同伴で乗り物に乗ります。

 

 1つは車に乗ってピストルで悪者を撃って人を救うゲームです。

 

暗闇の中を走り抜けるのですが、子供も怖がらず楽しめていました。

 

もう一つはハリーポッターの乗り物に乗って宙を舞う飛行機みたいなものでした。

 

f:id:jumping2the4:20190919133413j:image

 

こちらの方が若干怖がっていましたが泣かずに乗ってました。

 

4Dの映画館があったり

 

レゴで作られたメルボルンの町並みが展示されていたり

 

f:id:jumping2the4:20190919133035j:image

 


f:id:jumping2the4:20190919133051j:image

 


f:id:jumping2the4:20190919133042j:image

 

レゴで作った車を走らせてみたり

 

f:id:jumping2the4:20190919133348j:image

 

子供が走り回れるプレイグランドもありました。

 

f:id:jumping2the4:20190919133253j:image

 

売店もあるので、ここで軽食も置いてますが、ショッピングモール内なので、外で食べた方が種類が豊富です。

 

記念撮影は有料ですが、撮ってもらえるし、ここでしか買えないお土産も売ってるので、記念になる品が買えます。

 

レゴ好きならなかなか帰らせてくれないと思います。

 

大人の方も集中して何か作ってる人がちらほらいました。

 

4Dのムービーは20分程度のものですが、水が何度も降ってきたりと子供も大人も楽しめました。

 

日本のレゴランドより小さくて安いので、行きやすいかなぁと思います。

 

また年間パスポートもあって、年間1万円以下。

 

うちは家から1時間ちょっとかかるので、年に何回も来ないかなと。

近所なら、ここのモールも大きくて楽しいし確実に年間パス買ってるなと思いました。

 

実際年間パスを首からぶら下げてる人が多かったです。

 

次回行くときは、旦那に子守で息子と行ってもらい、私はゆっくりショッピングしようかと思います!

オーストラリアで1番大きいショッピングモールとレゴランド

こんにちは。オーストラリア在住のもりこです。

 

先日オーストラリアで1番大きいショッピングモールに行ってきました。

 

メルボルンから車で20分ぐらいのチャドストンと言う街にあります。

 

チャドストン ザ ファッションキャピタルという長い名前です。

 

https://www.chadstone.com.au/

 

オーストラリア1大きいと言うことで、どれだけ大きいのかとても楽しみにしていきましたが、実際大きすぎてびっくりしました。

 

f:id:jumping2the4:20190917205953j:image

 

広すぎて圧倒され、写真を全然撮れませんでした。

 

オーストラリアのショッピングモールはどこも同じようなリテールショップが入っているので、どこに行っても同じ感じですが、ここはエルメスやシャネルなどのハイブランドがモールの中に入っていてとてもゴージャスでした。

 

また映画館やレゴランドもショッピングモールの中に入っています。

 

このチャドストンと言うエリアは、アジア人も多く住んでいたり、富裕層が住むエリアらしいです。

 

そのためか来ているアジア人の割合も半分位。

 

私が住んでいる街よりも、高価な洋服やバッグを身につけているお客さんがいっぱいいました。

 

まるで銀座を歩いてる感じでした。

 

またフードコートもタイ料理中国料理など、アジア料理がいっぱいありました。

 

その中でも有名なコーヒーショップやレストランもいっぱい入っていて、日本のチェーン店も入っていました。

 

http://www.pepperlunch.com.au

 

こちらのペッパーランチは日本のショッピングモールのフードコートでもよく見かけますよね。

 

オーストラリアにも進出しているのは知りませんでした。

 

あとは、DAISOや無印良品ユニクロがありました。

 

 

 

また珍しいものを発見。

 

 

https://www.tesla.com

 

テスラのショールームなんてショッピングモールにあるんですね笑

 

ここのピングモールは本当に大きすぎて、いちど行ったお店にまたもう一度行くには、時間もかかるし道に迷いました。

 

それもそのはず、ここには600近くのお店が入っているそうです。

 

メルボルンの街のフェデラルスクエアや、有名なホテルから無料のシャトルバスが出ているそうです。

 

シャトルバスなら簡単に行きやすいので、旅行客も気軽にこのショッピングモールに行けますね。

 

ここには年間23億人もの人が訪れているそうです。

 

メルボルンに遊びに来た際は、このショッピングモールの大きさを実感するために、ぜひとも行ってみてください。

 

海外でよく見るDAISOのようなMINISO

こんにちは。オーストラリア在住のもりこです。

 

皆さんMINISOてご存知ですか?

 

MINISOとかいてメイソーと呼ぶのか分かりませんが、MINISOと書いてある看板の横にはカタカナでメイソーと書いてあるんです。

 

見た目DAISOのパクリのようなお店なんですが、中は雑貨屋さんみたいな感じで、売ってるものは値段はDAISOと違い色々です。

 

普段は日本の商品みたいなのが売ってるんですが、今期間限定でMarvelのポップアップストアになっていました。

 

 

どこを見ても可愛い〜😊

 

f:id:jumping2the4:20190828130539j:image

 

水筒が売ってたり、


f:id:jumping2the4:20190828130531j:image

 

クッションが売ってたりと品揃え満載


f:id:jumping2the4:20190828130548j:image

 

Marvel 好きにはたまらんイベントになってました。

 

 

さてさて、こちらのMINISO。

 

中国人オーナーという事です。

 

デザイナーさんに日本人もいるため日本ぽい商品が売ってるみたいですよ。

 

また数店舗は日本にあるらしいです。

 

1800店以上海外進出してるらしく、日本から遠く離れた国では、このお店が日本のお店だと思ってる方が多いみたいです。

 

実際わたしはこのお店で商品を購入した事がないので何とも言えませんが、商品のクオリティはDAISO以上ユニクロ以下とどこかの記事に書いてありました。

 

ここオーストラリアでも、現地の人にこのお店好き!なんて声を聞きます。

 

もちろん日本のお店と思い込んでいるので、日本人の私に言ってくるみたいですがね…

 

メルボルンでは、日本人が経営していなくても日本風のお店はいっぱいあります。

 

この前もたい焼き屋さん発見したし、スフレチーズケーキで有名な、りくろうおじさん改めTetsu おじさんがあったりとなかなか面白いです。

 

あと、抹茶で有名な辻利もあるんですよ。

 

f:id:jumping2the4:20190828131738j:image

 

フランチャイズでやってるのかは知りませんが、スタッフはほぼ中国人の方でした。

 

海外でも日本商品はとても人気があるのでみんな商売に結びつけようとするのでしょうか?

 

 

海外で日本商品に恋しくなる長期滞在者には憩いの場となっております。

 

 

子供連れでも行けるスポットメルボルンとおススメのクロワッサン屋さん

こんにちは。オーストラリア在住のもりこです。

 

メルボルンで子供連れの観光てどこ行けば良いか悩みますよね。

 

オムツ替えの場所や遊べる場所など。

 

大人は買い物もしたいけど、子供にも遊ばせたい。

 

そんな親子におススメ場所です。

 

1.Myerのキッズ売り場

 

MYER の四階にはキッズの洋服やおもちゃ売り場があります。

 

そこにはダイナソーがいたり、トーマスやパーシーも。

 

f:id:jumping2the4:20190530142335j:image

 

この大きなダイナソーは定期的に動くので迫力あります。

 


f:id:jumping2the4:20190530142342j:image

 

トーマスは動きませんが乗って遊べます。


f:id:jumping2the4:20190530142351j:image

ブロックで遊べるエリアも。

 


f:id:jumping2the4:20190530142404j:image

レゴで遊べるエリアもあります。

 

 

おもちゃ売り場はとても充実。

おもちゃ買わなくても遊んで時間を潰せるので、メルボルン行く際は必ずよります。

 

 

 

2.エンポリアムの授乳室

 

MYERの向かいにあるショッピングビルのエンポリアム。

 

授乳室はとても広く、ちょっとした遊び場もあります。

 

f:id:jumping2the4:20190530200838p:image


f:id:jumping2the4:20190530200843p:image

授乳室も可愛いです。

 

 

3.フリンダースステーション近くの公園

 

メルボルンの有名な駅

フリンダースステーション

 

f:id:jumping2the4:20190827164213j:image

 

ここにヤラ川が通っているのですが、その川沿いに素敵な公園がすぐ近くにあります。

 

Birrarung Marr parkという公園です。

 

フリンダースステーションの向かいにあるフェデラルスクエアの裏手にあります。

 

川沿いに歩いて5分くらいかな。

 

f:id:jumping2the4:20190827175304j:image

 


f:id:jumping2the4:20190827164610j:image 

 


f:id:jumping2the4:20190827164554j:image

 

かなり良い感じの公園です。



 

4.図書館

 

本来はキッズスペースもあるので、メルボルンの中心地で有名な図書館でゆっくりできるのですが、残念な事に改装中はキッズスペースもないんです。

 

改装が終了したら最高の場所です。

 

 

 

そして、必ず行ってもらいたい世界一のクロワッサンLUNE

 

https://www.lunecroissanterie.com

 

 

私が行った時は20分くらい待ちました。

 

f:id:jumping2the4:20190827175707j:image

 

 

カードのみ使用可
f:id:jumping2the4:20190827175714j:image

 

この5種類のみのクロワッサンが売っています。

 

今回はプレーンとアーモンドクロワッサンを。

(一番右と一番左です)

 

かなり濃厚なバターの味とサクサク感がたまりません。

 

濃厚なのにぺろっと食べちゃう。

 

アーモンドクロワッサンは、アーモンドクリームが入ってるのですが、濃厚なアーモンド味に柑橘系の香りがさっぱり感を出してるので、これまたぺろっと食べちゃう。

 


f:id:jumping2the4:20190827175724j:image

 

近くのベンチで食べたのですが、絵になりますねぇ笑

 

中でも食べれますが、椅子がなくテーブルのみとなります。

 

コーヒーやホットチョコレートも注文できますよ。

 

こちらの場所もフェデレーションスクエアから近くなので、是非是非行ってみてください。

 

ヨーロッパに行ったことないのでなんとも言えませんが、今のところ世界1と言われる理由が分かるくらい感動しました。

ヴィクトリア州にあるWerribee Zooへ

こんにちは。オーストラリア在住のもりこです。

 

先日Werribee Zoo に行ってきました。

 

日本でいうサファリパークに近いかな。

 

https://www.zoo.org.au/werribee

 

メルボルンから車で30分くらいです。

 

大人は38ドル。

 

子供は4歳から15歳までは19ドル

ただし、スクールホリデーと週末は無料となります!

 

子連れの方は旅行で来ていても、週末を狙ったほうがお値段安く済みます。

 

 

f:id:jumping2the4:20190827132206j:image

 

行ったのは週末でしたが、料金場所は並ぶけどそこまで混んでいませんでした。

 

この動物園はバスで周るエリアと歩いて周るエリアに分かれています。

 

 

 

 

先ずはバスに。
f:id:jumping2the4:20190827132217j:image

 

20分に一回バスが来るのでそこまで待ちません。

 

f:id:jumping2the4:20190827132538j:image

 

窓がないタイプなので、強風が吹くとえらいことになってました。

 

 

カバがいたり、
f:id:jumping2the4:20190827132157j:image

 

 

キリンがいたり、
f:id:jumping2the4:20190827132228j:image

 

 

シマウマがいたりと色んな動物がのんびりしてました。


f:id:jumping2the4:20190827132240j:image

 

 

動物の説明などアナウンスでしてくれるので、英語が分かった方が楽しさも倍増するかと思いますが、分からなくても見てるだけで癒されます。

 

大体30分くらいのツアーです。

 

ランチは入り口からすぐのレストランへ。

 

そこは、窓際の席に座ると、ミーアキャットを見ながら食事を楽しめます。

f:id:jumping2the4:20190827132900j:image

 

外に出ても見れて子供的にはここが一番興奮していました。


f:id:jumping2the4:20190827132848j:image

 

ランチはハンバーガーを頼んだのですが、サラダ付きで19.5ドル。1500円くらいかな。

 

高めですが、かなりお腹いっぱいに。

 

サイドメニューでフライドポテトや、スイーツが付けれます。

 

メインメニューは一律19.5ドルでした。

他にパスタやフライドフィッシュなど10種類くらいあります。

 

子供メニューは10.5ドル。

こちらは12歳以下までの子供に限られていました。

 

 

日本と違い飲み物は水でさえも高いので、ペットボトル持参が節約になります。

 

 

それから歩いて周りました。

 

 

写真は撮ってませんが、猿がいたりオーストラリアならではのコアラやカンガルーがいたり。

 

 

やはり一番人気はライオンエリアでした。

f:id:jumping2the4:20190827133356j:image

 

時間によってライオンやゴリラなどはトークショーとかのイベントが開催されています。

 

それに合わせて行動するのも良いですね。

 

 

広場ではイベントでマシュマロを焼いたり、

公園ではキッズが楽しめるブランコや綱渡りなどがあり、子供は間違いなく楽しめます。

 


f:id:jumping2the4:20190827133415j:image

 

 

カメがいるエリアでは、キッズが遊べるエリアもあります。


f:id:jumping2the4:20190827133348j:image

帰りの出口では、お土産コーナーもあったりと満足度が高い動物園でした。

 

ただ、ゾウがいなかったのは寂しかったかな。

 

ピクニックできるエリアや、子供が遊べる公園なども充実しているし、スクールホリデーにはイベントが開催されていたりするので、現地の人は年間パスを買われている人も多いみたいです。

 

旅行に来られた方はメルボルンから少し離れますが、この動物園まで来るのも良いかもしれません。