もりこの難病に負けない妊婦ブログ

難病になって8年。 薬を飲まずにどう健康でい続けるか?モチベーションの上げ方、試した健康法、そして妊婦生活を綴ってます。

虫除けアロマスプレーは要注意?

こんにちは。もりこです。

 

梅雨に入りジメジメと思いきや暑い日々が続きますね。

 

うちの庭には雑草も含め草がいっぱい。

蚊がいっぱいいて困ってます。

家の中にも入ってくるし、よく刺されてます。

 

8ヶ月になる子供がいるのでなんとか刺されないように対策をしていました。

刺されると治りにくかったりとびひになったりと、赤ちゃんには厄介らしいです。

 

子供にあまり刺激のあるものは使いたくないので、虫除けアロマスプレーを購入。

部屋の中にもアロマの置く用の物を吊るしたりとなんとか対策していたのですが、何回か刺されてしまいました。

 

f:id:jumping2the4:20170617170810j:image

 

これが原因なのか、とびひ状態になり、

 

f:id:jumping2the4:20170617171135j:image

 

こんなにひどくなってしまいました。

 

皮膚科に行くと菌を殺す飲み薬と塗り薬を処方してもらいましたが、なかなか改善せず、塗り薬も2回変えました。

 

とびひと言われたけど、なんか違う気もする。

なんだろう?と考えた時に、アロマスプレーを疑いました。

 

アロマスプレーは虫が寄り付かない匂いなので少しキツイ匂いがします。レモングラス、ハッカ、ラベンダーなどの成分が入っているのですが、購入時に一応パッチテストをして購入したのですが、多分スプレーした腕や手で目をこすったのではないかと。

 

最初目の周りが酷かったんです。

 

先生も何で目の周りが酷いのかなと言ってたので、自分ではとびひよりアロマスプレーを疑ってました。

 

それからスプレーをかけるのをやめたら少しづつ赤みが引いてきました。

 

前にヨガの先生が言ってたんです。

先生の診断より毎日子供を見てるお母さんの方がよくわかっている時があると。

 

よく考えると、アロマか目に入ったら大人でも痛いですもんね。

子供には可哀想な事をしてしまいました。

子供には服に貼るタイプの虫除け対策が良いかもしれません。